『The Witness』初週販売数は「実質10万本超」―Xbox One/iOSなど移植も検討へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Witness』初週販売数は「実質10万本超」―Xbox One/iOSなど移植も検討へ

ジョナサン・ブロウ氏より、『Braid』以来の新作となるパズルアクション『The Witness』の全プラットフォームにおける総セールス数が「実質的に10万本以上」に上り、500万ドルにもおよぶ収益が産まれたことが伝えられています。

ゲーム文化 インディーゲーム
『The Witness』初週販売数は「実質10万本超」―Xbox One/iOSなど移植も検討へ
  • 『The Witness』初週販売数は「実質10万本超」―Xbox One/iOSなど移植も検討へ
  • 『The Witness』初週販売数は「実質10万本超」―Xbox One/iOSなど移植も検討へ

インディーゲーム界の名士ジョナサン・ブロウ氏より、『Braid』以来の新作となるパズルアクション『The Witness』の全プラットフォームにおける総セールス数が「実質的に10万本以上」に上り、500万ドルにもおよぶ収益が産まれたことが、公式ブログを通して伝えられています。

パブリッシングの関係上で正確なプラットフォーム別販売数は明かされていないものの、非公式統計サイトSteamSpyによればSteam版PC向け『The Witness』は5万100本ほどの売上を記録している模様。ブロウ氏は同サイトが収集したデータについて「若干少なめ」とコメントしながらも、2008年リリースの『Braid』とダブルスコア以上の開きを見せた売上について、「本当に大成功を収めた」と述べています。

続けて、ブロウ氏は『The Witness』PC版における不具合対応やPS4/PC両エディションでの操作およびレンダリング調整に言及。更に、「近い将来のうち」にiOS/Android/Xbox One/Mac OSXを対象とした「他プラットフォームへの移植」についても調査検討を進める方針であると語りました。インディーゲーム界に再び存在感を示したブロウ氏の新作だけあり、今後の続報が期待されます。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. サイケデリック・ホラー新作『Layers of Fear 2』の発売日が決定!

    サイケデリック・ホラー新作『Layers of Fear 2』の発売日が決定!

  2. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  3. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

    海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  4. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  5. 理想のゲーセン経営シム『Arcade Tycoon』3日でKickstarter達成!ストレッチゴールへ移行

  6. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  7. 『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

  8. チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露

  9. 『Fallout: New Vegas』およそ1万3,000点のテクスチャを高解像度にするテクスチャパックが公開

  10. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top