スマホ/PS Vita版『ロマサガ2』とオリジナル版の違いを発表、「七英雄」の謎に迫るダンジョンや新クラスなど | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スマホ/PS Vita版『ロマサガ2』とオリジナル版の違いを発表、「七英雄」の謎に迫るダンジョンや新クラスなど

iOS/Android/PS Vitaソフト『ロマンシング サガ2』に関する続報が、公式Twitterアカウントに寄せられました。

ニュース 発表
スマホ/PS Vita版『ロマサガ2』とオリジナル版の違いを発表、「七英雄」の謎に迫るダンジョンや新クラスなど
  • スマホ/PS Vita版『ロマサガ2』とオリジナル版の違いを発表、「七英雄」の謎に迫るダンジョンや新クラスなど
iOS/Android/PS Vitaソフト『ロマンシング サガ2』に関する続報が、公式Twitterアカウントに寄せられました。

往年の名作RPGが、装いも新たにスマートデバイスとPS Vitaに展開。スマホ版『ロマサガ2』は今月末の配信が予定されており、プレイ出来る日が少しずつ近づいています。PS Vita版の配信時期に関しては、続報にて明かされるとのことです。

配信が待ち遠しいばかりの本作ですが、このたび公式Twitterにて、本作の最新情報が公開を迎えました。今回はオリジナル版との違いについて言及しており、2010年に配信されたモバイル版で追加されたコンテンツとなる「オリジナルダンジョン」「新クラス・陰陽師」「新クラス・忍者」などがお披露目されました。

オリジナルダンジョン「追憶の迷宮」は、本編では明かされなかった「七英雄」の謎に迫る4つのダンジョンとなっており、それぞれのダンジョンには「新しい仲間」や「陣形」が用意される模様。古の時代の謎に迫るコンテンツなので、ユーザーの期待が膨らむ要素と言えるでしょう。








また、新クラスに関しても簡単ながら解説が添えられており、「陰陽師」は冥術を得意とするクラス、「忍者」は体術が得意なクラスとなります。配信に向けて徐々に本質が明かされていくiOS/Android/PS Vita版『ロマンシング サガ2』。今後の発表にも関心を向けておきましょう。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら

    【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  2. 『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

    『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

  3. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

    ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  4. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  5. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 2020年内、毎月20日にソニックの新情報を公開!「SONIC2020」プロジェクト始動

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

  10. Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top