PS VR開発責任者伊藤雅康氏がOculusとの差異語る―「手頃な価格でなければならない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS VR開発責任者伊藤雅康氏がOculusとの差異語る―「手頃な価格でなければならない」

Oculus RiftとHTC Viveの予約がスタートし、VRへの期待感が高まっている昨今。海外メディアPolygonがPS4のVRデバイスPlayStation VR(PS VR)関係者にインタビューを実施し、その中で開発責任者伊藤雅康氏がOculus Riftとの差異について語っています。

家庭用ゲーム PS4
PS VR開発責任者伊藤雅康氏がOculusとの差異語る―「手頃な価格でなければならない」
  • PS VR開発責任者伊藤雅康氏がOculusとの差異語る―「手頃な価格でなければならない」
Oculus RiftとHTC Viveの予約がスタートし、VRへの期待感が高まっている昨今。海外メディアPolygonがPS4のVRデバイスPlayStation VR(PS VR)関係者にインタビューを実施し、その中で開発責任者伊藤雅康氏がOculus Riftとの差異について語っています。

伊藤氏はインタビューの中で「ハイエンドクオリティの話なら、私はOculusが良いVRであることを認めます」と述べた上で、「しかし、それは非常に高価であり、非常に高速なPCが必要です。ソニーのヘッドセットの最大の利点はPS4で動作すること。日常的な使用に耐えうる使いやすさがあり、手頃な価格でなければいけません。これはハイエンドPCユーザーのためではありません。大衆市場のためです」と語りました。

PS VRの価格はユーザーから大きな注目を浴びていることの1つ。これまで登場しているVRデバイスは、Oculus Riftが北米599ドル/日本9万4600円、HTC Viveが北米799ドル/日本11万1999円で、さらにハイエンドPCが必要なこともあり、少しばかりハードルの高さを感じさせます。PS VRの発売時期は2016年上半期で、3月15日にはGame Developers Conference 2016(GDC2016)でPS VRのプレゼンテーションを予定。コンソール機のVRデバイスであるPS VRの続報に注目が寄せられます。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』2周年記念イベント「アステラ祭【感謝の宴】/セリエナ祭【大感謝の宴】」開催!

    『モンハン:アイスボーン』2周年記念イベント「アステラ祭【感謝の宴】/セリエナ祭【大感謝の宴】」開催!

  2. 『FF7 リメイク』3月18日よりコラボカフェ開催決定!フードメニューやドリンク、限定グッズを紹介

    『FF7 リメイク』3月18日よりコラボカフェ開催決定!フードメニューやドリンク、限定グッズを紹介

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. 80年代ゲーセンオムニバスADV『198X』がニンテンドースイッチで国内販売開始ーコインいっこいれる時代を美麗ドット絵で描く

  5. 『キングダム ハーツ III』追加DLC「Re Mind」公式サイトで新情報! 様々なバトル制限を設定できる「プレミアムメニュー」など紹介

  6. 大都市での孤独を描くモダンADV『Mosaic』国内スイッチ版が配信開始! PS4版も近日登場

  7. 『仁王2』重要人物「明智光秀」を始めとした最新情報公開!ゲーム内で描かれる壮大な大河ドラマの序盤も明らかに

  8. ローグライクRPG『MISTOVER』スイッチ/PS4向けパッケージ版発売!サントラ・DLC・アートブックなどが付属

  9. 国内PS4パッケージ版『Subnautica サブノーティカ』が再び発売延期ー最終調整のため2020年春リリースに

  10. 固定カメラのサバイバルホラー『Dawn of Fear』海外PS4向けに2月3日発売―死霊魔術で変貌した生家で目にするものは

アクセスランキングをもっと見る

page top