PS VR開発責任者伊藤雅康氏がOculusとの差異語る―「手頃な価格でなければならない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS VR開発責任者伊藤雅康氏がOculusとの差異語る―「手頃な価格でなければならない」

Oculus RiftとHTC Viveの予約がスタートし、VRへの期待感が高まっている昨今。海外メディアPolygonがPS4のVRデバイスPlayStation VR(PS VR)関係者にインタビューを実施し、その中で開発責任者伊藤雅康氏がOculus Riftとの差異について語っています。

家庭用ゲーム PS4
PS VR開発責任者伊藤雅康氏がOculusとの差異語る―「手頃な価格でなければならない」
  • PS VR開発責任者伊藤雅康氏がOculusとの差異語る―「手頃な価格でなければならない」
Oculus RiftとHTC Viveの予約がスタートし、VRへの期待感が高まっている昨今。海外メディアPolygonがPS4のVRデバイスPlayStation VR(PS VR)関係者にインタビューを実施し、その中で開発責任者伊藤雅康氏がOculus Riftとの差異について語っています。

伊藤氏はインタビューの中で「ハイエンドクオリティの話なら、私はOculusが良いVRであることを認めます」と述べた上で、「しかし、それは非常に高価であり、非常に高速なPCが必要です。ソニーのヘッドセットの最大の利点はPS4で動作すること。日常的な使用に耐えうる使いやすさがあり、手頃な価格でなければいけません。これはハイエンドPCユーザーのためではありません。大衆市場のためです」と語りました。

PS VRの価格はユーザーから大きな注目を浴びていることの1つ。これまで登場しているVRデバイスは、Oculus Riftが北米599ドル/日本9万4600円、HTC Viveが北米799ドル/日本11万1999円で、さらにハイエンドPCが必要なこともあり、少しばかりハードルの高さを感じさせます。PS VRの発売時期は2016年上半期で、3月15日にはGame Developers Conference 2016(GDC2016)でPS VRのプレゼンテーションを予定。コンソール機のVRデバイスであるPS VRの続報に注目が寄せられます。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア レプリカント ver.1.22474487139...』の数量限定版「White Snow Edition」が品切れにー再生産の予定は無し

    『ニーア レプリカント ver.1.22474487139...』の数量限定版「White Snow Edition」が品切れにー再生産の予定は無し

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【3月3日】─「ゲオアプリ」の抽選期限は明日まで、3月6日からは「お宝創庫」で受付開始

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【3月3日】─「ゲオアプリ」の抽選期限は明日まで、3月6日からは「お宝創庫」で受付開始

  3. 『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』ユーザーからの反応に対し、プロデューサー「時間はかかっても真摯に改修対応を行っていく」

    『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』ユーザーからの反応に対し、プロデューサー「時間はかかっても真摯に改修対応を行っていく」

  4. 『モンスターハンターライズ』の撃龍槍が「殺意高すぎ」「過去一無慈悲」と話題騒然!この里、シュレイド城より設備が整ってるんじゃ…?

  5. 『モンハンライズ』新モンスター「イソネミクニ」は睡眠・麻痺・閃光を操る強敵!?寒冷地フィールドも探索する実機プレイ動画公開

  6. 第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』PS5版のクローズドβもスタート!

  7. ソニーの「Play At Home」イニシアチブ第2弾でPS4向けACT『ラチェット&クランク THE GAME』無料配布開始!4月1日まで受け取れば今後も遊べる

  8. 今どこで買える?販売方法は?「PS5」の販売情報まとめ【3月1日】―「ゲオアプリ」にて抽選販売がスタート! ソフマップでは店舗別の受付も

  9. 『Horizon Forbidden West』は現段階で2021年後半発売見込み―PS5公式トレイラーから判明

  10. 『モンハンライズ』全身が真っ赤になった「ゴシャハギ」に御用心!氷の刃を振りまわし、極太ブレスまで吐く姿はまさに脅威

アクセスランキングをもっと見る

page top