『The Division』開発者がIO Interactiveに移籍、3部門統括のディレクターとして活動 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Division』開発者がIO Interactiveに移籍、3部門統括のディレクターとして活動

ニュース ゲーム業界

『The Division』開発者がIO Interactiveに移籍、3部門統括のディレクターとして活動
  • 『The Division』開発者がIO Interactiveに移籍、3部門統括のディレクターとして活動
海外メディアを通じて、『Tom Clancy's The Division(ディビジョン)』開発チームでゲームディレクターを担当していたRyan Barnard氏が、UbisoftからIO Interactiveへと移籍していたことが報じられています。これはBarnard氏のLinkedInより明らかになったもので、彼は2016年3月の時点からゲームプレイディレクターとしてIO Interactiveに入社していることが伝えられています。

過去にはSony Online Entertainmentで『EverQuest II』開発に参加、Crytekではシニアゲームデザイナーとして活動していたBarnard氏ですが、MCVの報道によると同氏は現在IO Interactiveでゲームプレイ、オンライン、ワールドを担当する3種のコア部門を率いる役割にあるとのこと。スクウェア・エニックスからは「IOの素晴らしいスタッフ達の中に彼の才能が加わることをとても嬉しく思う」と、IOへの参加を祝すコメントが伝えられています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 武器とLoveするダンジョン探索ハクスラ『Boyfriend Dungeon』発表!

    武器とLoveするダンジョン探索ハクスラ『Boyfriend Dungeon』発表!

  2. Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

    Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

  3. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

    『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  4. Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

  5. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  6. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  7. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  8. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  9. 今からはじめる『Warframe』― PS4にも登場したニンジャTPS、始め方からプラチナ購入方法まで解説!

  10. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top