【フォトレポ】Blizzard本社ツアーに参加!―ここで名作の数々が生まれた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【フォトレポ】Blizzard本社ツアーに参加!―ここで名作の数々が生まれた

Blizzard Entertainment本社にて『オーバーウォッチ』のメディア向けコンソール・ハンズオンイベントが開催されました。同社キャンパスのツアーも行われ、数々の名作はどのような環境で誕生したのか目撃してきましたので、フォトレポートでお届けします。

家庭用ゲーム PS4
【フォトレポ】Blizzard本社ツアーに参加!―ここで名作の数々が生まれた
  • 【フォトレポ】Blizzard本社ツアーに参加!―ここで名作の数々が生まれた
  • 【フォトレポ】Blizzard本社ツアーに参加!―ここで名作の数々が生まれた
  • 【フォトレポ】Blizzard本社ツアーに参加!―ここで名作の数々が生まれた
  • 【フォトレポ】Blizzard本社ツアーに参加!―ここで名作の数々が生まれた
  • 【フォトレポ】Blizzard本社ツアーに参加!―ここで名作の数々が生まれた
  • 【フォトレポ】Blizzard本社ツアーに参加!―ここで名作の数々が生まれた
  • 【フォトレポ】Blizzard本社ツアーに参加!―ここで名作の数々が生まれた
  • 【フォトレポ】Blizzard本社ツアーに参加!―ここで名作の数々が生まれた

米カリフォルニア州アーバインにあるBlizzard Entertainment本社にて『オーバーウォッチ』のメディア向けコンソール・ハンズオンイベントが開催されました。合わせて、同社キャンパスのツアーも行われ、『World of Warcraft』や『Diablo』といった数々の名作はどのような環境で誕生したのか目撃してきましたので、フォトレポートでお届けします。


世界中のゲームメディアが集まっていた今回のイベント。受付で手渡されたバッジはイベント用に特別に作られたもので、スケジュールの他に『オーバーウォッチ』の日本出身キャラ「ハンゾー」と「ゲンジ」がプリントされています。




最初に案内された会社のエントランス。『World of Warcraft』のグロマッシュの像や巨大な斧などBlizzard作品の立体物が数多く展示。ブリザードで長く働いている人物の名前も張り出されていました。



フロント奥にはミュージアムスペースがあり、これまでに受賞したトロフィーの数々やデザイン画や立体物などが展示されていました。さらに奥に行くと映画館のような劇場スペースも。



丁度お昼休みの時間帯であったため、建物の外では日本の剣術やビーチバレーといった社員による様々なアクティビティが行われていました。社員同士のコミュニケーションはもちろんのこと、ペットの同伴も可能のようでいろんなところで犬を連れた社員を見かけました。


社員用の図書館。ゲームデザインやグラフィックデザインに関する本、ボードゲームといった貴重な資料がそろっていました。入り口のドアや照明もダンジョンを模したものになっていたりと手が込んでいます。


動物の剥製を組み合わせて再現された『WoW』の「Wolpertinger's Tankard」。ちょっと怖いです。


本棚の上にはこっそりとXbox『鉄騎』専用コントローラが。


ゲーム開発が行われている建物のほとんどが写真撮影NGでしたが、エントランスに展示されていた立体物は撮影OKとのことで最後にご紹介。等身大のキャラクター立体物はBlizzConなどで展示されていたもので、写真で紹介するものの多くは映画『プレデター』のモンスタースーツ制作で知られる特殊造形アーティスト、スティーブ・ワン氏の工房が担当しています。



『World of Warcraft』のグロマッシュ。髪は人毛で表現されているとのこと。



『スタークラフト』シリーズのNova。



『ウォークラフト』シリーズのIllidan。



『スタークラフト』シリーズのKarrigan。目が光ります。




『ディアブロ』シリーズのTyrael。背中のパーツはLED内蔵。



『オーバーウォッチ』のトレーサー。見学者による事故でベース部分が破損してしまったのだそう。
  

『スタークラフト』のディフォルメされたコンバットスーツ
  
《Daisuke Sato》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Stellar Blade』はすべての国で無修正版を提供する―公式Xが明言、同業者には戸惑いも

    『Stellar Blade』はすべての国で無修正版を提供する―公式Xが明言、同業者には戸惑いも

  2. リメイク版『ペーパーマリオRPG』紙の体を活かした探索や個性豊かな仲間たちを紹介するトレイラー公開―スイッチで再び紙の世界の冒険へ

    リメイク版『ペーパーマリオRPG』紙の体を活かした探索や個性豊かな仲間たちを紹介するトレイラー公開―スイッチで再び紙の世界の冒険へ

  3. 鳥山明氏のコメントも公開…新作アクションRPG『SAND LAND』が本日4月25日発売!「ゲーム『SAND LAND』本気でおすすめですよ!!」

    鳥山明氏のコメントも公開…新作アクションRPG『SAND LAND』が本日4月25日発売!「ゲーム『SAND LAND』本気でおすすめですよ!!」

  4. 当時のギリギリ表現そのまま!PS名作『ドカポン!怒りの鉄剣』スイッチでリマスター決定―オンライン対応や倍速機能も追加

  5. 特注フィギュアやモーションコミックで盛り上がる『Stellar Blade』のパッケージに隠された秘密とは…?

  6. 世界のGOTY総なめ!『バルダーズ・ゲート3』PS5版初セール実施―5月8日まで10%オフ

  7. 後ろ姿も美し過ぎる『Stellar Blade』特製イヴ1/4フィギュアが完成!発売日イベントでお披露目へ

  8. 『デスリク』最新作『Death end re;Quest Code Z』が9月19日に発売決定…CERO:Zで“デスエンド”もさらに絶望的な描写へ

  9. ダイス振って街を発展!オンラインで楽しめる世界的ボドゲ『みんなと街コロ』スイッチ版が7月5日発売決定【Indie World 2024.4.17】

  10. 『メガトン級ムサシW』PS4/PS5版プレオーダー開始―特典に限定機体「ヤタブシ」とアーリーアクセス

アクセスランキングをもっと見る

page top