『オーバーウォッチ』韓国ネカフェでのプレイ率1位に―『LoL』と僅差! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』韓国ネカフェでのプレイ率1位に―『LoL』と僅差!

海外メディアPolygonより、韓国PCバンでの『オーバーウォッチ(Overwatch)』プレイ率が全体の30%を一時的に突破し、『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』に約2%ほどの差を付けて首位に君臨したことが報じられています。

ゲーム文化 e-Sports
『オーバーウォッチ』韓国ネカフェでのプレイ率1位に―『LoL』と僅差!
  • 『オーバーウォッチ』韓国ネカフェでのプレイ率1位に―『LoL』と僅差!
海外メディアPolygonより、韓国インターネットカフェ(PCバン)での『オーバーウォッチ(Overwatch)』プレイ率が全体の30%を一時的に突破し、『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』に約2%ほどの差を付けて首位に君臨したことが報じられています。

韓国に存在する4,000件以上のPCバンを基に公開されたGametricsのデータによると、本記事執筆時の『オーバーウォッチ』プレイ率は全体の29.56%で1位を獲得。2位には28.33%の『リーグ・オブ・レジェンド』、次点には7.93%にプレイされている『サドンアタック』がランクインしています。

PCバンでのプレイ率において『オーバーウォッチ』が『LoL』を凌いだのは今回が初めてのことではなく、今月15日にも0.4%の差で『オーバーウォッチ』に軍配が上がっていたことが報告されていました。しかしながら、この数字は数日後に塗り替えられることとなり、20日には再び『LoL』がプレイ率ナンバーワンの座に返り咲いていました。NA/EU LCS開幕以来、大きな盛り上がりを見せている『LoL』ですが、一方『オーバーウォッチ』は6月末にも新モード「Competitive Play」を実装予定。e-Sportsの先端・韓国でのシェア率は、プロゲーミング文化を追う者にとって興味深いところなのではないでしょうか。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 66歳のゲーマーお爺ちゃんが『Apex Legends』でノースコープ3連続キルの華麗プレイ!

    66歳のゲーマーお爺ちゃんが『Apex Legends』でノースコープ3連続キルの華麗プレイ!

  2. 『Mount & Blade: Warband』オープンワールド化Mod「Explorer!」アルファ版が公開!

    『Mount & Blade: Warband』オープンワールド化Mod「Explorer!」アルファ版が公開!

  3. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

    74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  4. TRPG版『ウィッチャー』の無料バージョン「Easy Mode」発表、現地時間6月15日リリース

  5. 『マインクラフト』最新Snapshotで動画鑑賞が可能に―映画館作りも夢じゃない!

  6. ハズブロ、『オーバーウォッチ』コラボフィギュア正式発表―トレーサーやソルジャー76など7体がフィギュア化

  7. 『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

  8. グランパ・セフト・オート? おじいちゃんたちが『GTA V』で大暴れするリアクション映像

  9. 『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開

  10. 『Apex Legends』Twitchでも爆発的な人気―視聴者数で『フォートナイト』を引き離して1位に

アクセスランキングをもっと見る

page top