稼働20周年記念の最新作『電車でGO!!』発表!巨大な筐体で味わう至高の「運転士体験」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

稼働20周年記念の最新作『電車でGO!!』発表!巨大な筐体で味わう至高の「運転士体験」

タイトーは『電車でGO!』の稼働20周年を記念し、“電車運転シミュレーター”から“電車運転士体験ゲーム”として進化した最新作『電車でGO!!』を発表しました。

ゲーム文化 アーケード
稼働20周年記念の最新作『電車でGO!!』発表!巨大な筐体で味わう至高の「運転士体験」
  • 稼働20周年記念の最新作『電車でGO!!』発表!巨大な筐体で味わう至高の「運転士体験」
  • 稼働20周年記念の最新作『電車でGO!!』発表!巨大な筐体で味わう至高の「運転士体験」
  • 稼働20周年記念の最新作『電車でGO!!』発表!巨大な筐体で味わう至高の「運転士体験」
タイトーは『電車でGO!』の稼働20周年を記念し、“電車運転シミュレーター”から“電車運転士体験ゲーム”として進化した最新作『電車でGO!!』を発表しました。

運転席を模した全高216cm、全幅260cmの巨大な箱型筐体には、本物そっくりな車両数表示などが施され、正面には55インチ、両側には43インチ、手元にはメーター等を表示するモニターと計4つのモニターを装備。さらに、4つのスピーカーからはリアルな音声が流れます。また、スクウェア・エニックス ヴィジュアルワークスの協力を得たという本作では、アンリアルエンジン4を用い、あたかも実写のような美麗グラフィックスが描かれるとのことです。

本作ではストーリー要素が盛り込まれており、オンラインアップデートでの路線等の追加も予定。さらに、電車モチーフのパズルアプリを配信予定。アーケード版との連動要素もあるそうです。「ナノブロック」やジョルダンの「乗換案内」、交友社の「鉄道ファン」とのタイアップも企画されているとのこと。

稼働予定は2017年。これからの詳細発表に期待しましょう。
《末永 拓也》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Netflix版『ウィッチャー』を待ちきれないファンがトレイラーでライムを刻む!メダルも震える完成度なMV風動画

    Netflix版『ウィッチャー』を待ちきれないファンがトレイラーでライムを刻む!メダルも震える完成度なMV風動画

  2. サウスウエスト航空が乗客にスイッチ本体と『マリオメーカー2』をプレゼント!SNSでは沸き立つ機内の様子も

    サウスウエスト航空が乗客にスイッチ本体と『マリオメーカー2』をプレゼント!SNSでは沸き立つ機内の様子も

  3. Netflixドラマ版『ウィッチャー』初トレイラー公開!

    Netflixドラマ版『ウィッチャー』初トレイラー公開!

  4. ユーザーによる『レインボーシックス シージ』おもしろ映像!壁の向こうは『マインクラフト』の世界だった……?

  5. 陰鬱即死2Dアクション『LIMBO』Epic Gamesストアで無料配信中、現地時間7月25日までの期間限定

  6. エリートになったミラージュくん!『Apex Legends』ファンメイドアニメ最新作公開

  7. 農業シムのe-Sports大会「Farming Simulator League」ファーストシーズンは7月末に開幕!

  8. え、それ飲むの!?『バイオハザード』おなじみの救急スプレー型サーモボトル発売

  9. 『DEATH STRANDING』が初代PSゲームになったら?ファンメイド“デメイク”映像が公開

  10. 君もドゥームスレイヤー!『DOOM Eternal』のコスプレガイドが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top