『バイオショック』シリーズ3作品がXbox One下位互換対応―機能利用者は約半数に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオショック』シリーズ3作品がXbox One下位互換対応―機能利用者は約半数に

ニュース 発表

『バイオショック』シリーズ3作品がXbox One下位互換対応―機能利用者は約半数に
  • 『バイオショック』シリーズ3作品がXbox One下位互換対応―機能利用者は約半数に

Xbox 360のソフトがXbox Oneでプレイ可能になる「下位互換機能」。同機能の対応リストに、『バイオショック』『バイオショック 2』『バイオショック インフィニット』が追加されました。

2K GamesとIrrational Gamesによって開発されてきた本シリーズは、今なお根強い人気を誇るFPSタイトルで、先日には現世代機向けに各所を調整した『バイオショック コレクション』も発売されていました。今回は下位互換向けの対応ということで、Xbox 360版が必要となりますが、ファンには嬉しい発表なのではないでしょうか。

また、Xbox部門のトップ、フィル・スペンサー氏は自身のTwitterで、対応タイトルが300作品を超えた下位互換機能の利用者について言及。Xbox One所有者のほぼ50%が同機能を利用していることを明かしました。

なお、今回追加されたタイトルは、国内向け下位互換対応リストにも記載されています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  7. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  8. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

  9. 映画2作の間を描く「ブレードランナー」VRゲーム『Blade Runner: Revelations』発表!

  10. IOC、“e-Sports”の五輪競技化に向けて前向きに検討―「“e-Sports”はスポーツ活動とみなせる」

アクセスランキングをもっと見る

page top