『Gears of War』のコール・トレインは自分だ!海外で仰天訴訟が起こされる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Gears of War』のコール・トレインは自分だ!海外で仰天訴訟が起こされる

ゲーム文化 カルチャー

『Gears of War』のコール・トレインは自分だ!海外で仰天訴訟が起こされる
  • 『Gears of War』のコール・トレインは自分だ!海外で仰天訴訟が起こされる
2016年に最新作がリリースされ、世界中で人気のゲームシリーズ『Gears of War』。海外のとある人物がそんな本シリーズの制作陣などに訴訟を起こした、と海外メディアが報じています。

訴えを起こしたのは、アメリカンフットボールの選手だったLenwood Hamilton氏です。同氏によれば、『Gears of War』シリーズに登場するキャラクター、コール・トレイン(オーガスタス・コール)は、自分自身と主張。海外メディアVG247は、レポートではハッキリしていないとしつつ、Hamilton氏がMicrosoftやEpic(当時の開発元)を訴えていると伝えています。

Hamilton氏は、2016年1月に息子の友人から『Gears of War』を見せてもらい初めてキャラクターの使用を認識。人種、ダービーハット、リストバンド、金の前歯という外見的な要素はほぼ同じだそうです。加えて、同氏は、声も模倣されたと主張しており、法医学の声音検査官を雇い自身の声とコール・トレインの声が同一であるとも話しています。このため、Hamilton氏は、コール・トレインを演じたLester Speight氏に対しても訴訟しているとのこと。

Speight氏にアイデアを盗まれたとも話すHamilton氏ですが、これを報じている各海外メディアは訴えの正当性に対して懐疑的な見方をしているようです。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 避けて防いでワンパンで倒す横スクACT『Way of the Passive Fist』配信日決定!

    避けて防いでワンパンで倒す横スクACT『Way of the Passive Fist』配信日決定!

  2. 『モンハン:ワールド』武器/アイテムアイコンのグッズが2月22日発売―身に着けてハンターアピール!

    『モンハン:ワールド』武器/アイテムアイコンのグッズが2月22日発売―身に着けてハンターアピール!

  3. 映像配信サービス「Mixer」動画内から直接ゲームを買える新機能が近日導入

    映像配信サービス「Mixer」動画内から直接ゲームを買える新機能が近日導入

  4. 2つの時代にまたがる新作サバイバルホラー『The Beast Inside』Kickstarter開始!

  5. 人気ADV『Doki Doki Literature Club!』素敵なファン制作アニメーション!

  6. 『Papers, Please』実写短編映画公開日が決定!Steamでも配信予定―アルストツカに栄光あれ

  7. PC版『Fallout 4』ハイクオリティな4K対応テクスチャMod「Vivid Fallout」新バージョンが配信

  8. 『怖くないホラーゲーム うさぎパズル』やってみたら怖すぎて漏らした…ミニプレイレポ

  9. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top