『Gears of War』のコール・トレインは自分だ!海外で仰天訴訟が起こされる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Gears of War』のコール・トレインは自分だ!海外で仰天訴訟が起こされる

ゲーム文化 カルチャー

『Gears of War』のコール・トレインは自分だ!海外で仰天訴訟が起こされる
  • 『Gears of War』のコール・トレインは自分だ!海外で仰天訴訟が起こされる
2016年に最新作がリリースされ、世界中で人気のゲームシリーズ『Gears of War』。海外のとある人物がそんな本シリーズの制作陣などに訴訟を起こした、と海外メディアが報じています。

訴えを起こしたのは、アメリカンフットボールの選手だったLenwood Hamilton氏です。同氏によれば、『Gears of War』シリーズに登場するキャラクター、コール・トレイン(オーガスタス・コール)は、自分自身と主張。海外メディアVG247は、レポートではハッキリしていないとしつつ、Hamilton氏がMicrosoftやEpic(当時の開発元)を訴えていると伝えています。

Hamilton氏は、2016年1月に息子の友人から『Gears of War』を見せてもらい初めてキャラクターの使用を認識。人種、ダービーハット、リストバンド、金の前歯という外見的な要素はほぼ同じだそうです。加えて、同氏は、声も模倣されたと主張しており、法医学の声音検査官を雇い自身の声とコール・トレインの声が同一であるとも話しています。このため、Hamilton氏は、コール・トレインを演じたLester Speight氏に対しても訴訟しているとのこと。

Speight氏にアイデアを盗まれたとも話すHamilton氏ですが、これを報じている各海外メディアは訴えの正当性に対して懐疑的な見方をしているようです。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』冬イベント「ウィンター・ワンダーランド 2017」が開催!―新バトルも登場

    『オーバーウォッチ』冬イベント「ウィンター・ワンダーランド 2017」が開催!―新バトルも登場

  2. 「The Game Awards 2017」配信視聴者は昨年の3倍に!―その他様々な統計情報が公開

    「The Game Awards 2017」配信視聴者は昨年の3倍に!―その他様々な統計情報が公開

  3. 狂気の顔面シム『Normal Human Face Simulator』降臨―閲覧注意の喰いちぎりバトル

    狂気の顔面シム『Normal Human Face Simulator』降臨―閲覧注意の喰いちぎりバトル

  4. ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース

  5. 『ウィッチャー』ドラマ版にネトフリ「デアデビル」「ザ・ディフェンダーズ」脚本家が参加

  6. トレーサーやガンダムも登場! 新作映画「レディ・プレイヤー1」国内向け予告編公開

  7. PSXが閉幕!まるでテーマパークだった会場のアトラクションを紹介【PSX17】

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『Owlboy』のアーティストが手がける『ロックマン』!FC風ファンアートが公開に

  10. 『オーバーウォッチ』冬イベント「ウィンター・ワンダーランド」は今年も開催!―新モードや新レジェンダリスキンが予告

アクセスランキングをもっと見る

page top