非公式『バイオ2』チーム新作『Daymare: 1998』Kickstarter始動、元『バイオ』クリエイターらも参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

非公式『バイオ2』チーム新作『Daymare: 1998』Kickstarter始動、元『バイオ』クリエイターらも参加

ゲーム文化 Kickstarter

非公式『バイオ2』チーム新作『Daymare: 1998』Kickstarter始動、元『バイオ』クリエイターらも参加
  • 非公式『バイオ2』チーム新作『Daymare: 1998』Kickstarter始動、元『バイオ』クリエイターらも参加
  • 非公式『バイオ2』チーム新作『Daymare: 1998』Kickstarter始動、元『バイオ』クリエイターらも参加
  • 非公式『バイオ2』チーム新作『Daymare: 1998』Kickstarter始動、元『バイオ』クリエイターらも参加
  • 非公式『バイオ2』チーム新作『Daymare: 1998』Kickstarter始動、元『バイオ』クリエイターらも参加
  • 非公式『バイオ2』チーム新作『Daymare: 1998』Kickstarter始動、元『バイオ』クリエイターらも参加
  • 非公式『バイオ2』チーム新作『Daymare: 1998』Kickstarter始動、元『バイオ』クリエイターらも参加
  • 非公式『バイオ2』チーム新作『Daymare: 1998』Kickstarter始動、元『バイオ』クリエイターらも参加

多くのファンから注目されつつも開発中止となった非公式の『バイオハザード2』リメイク。そのデベロッパーであるInvader Studiosは、同リメイクの雰囲気を踏襲したPC向け新作『Daymare: 1998』のKickstarterキャンペーンを開始しています。



Unreal Engine 4で開発されている本作は、90年代サバイバルホラーへの回帰を目標とする肩越し視点のサードパーソンシューター。ハードコアなサバイバルメカニクスや、少ないリソース量、敵が強力であり倒すために戦術的なアプローチを必要とする、などといったゲームプレイを目指している模様です。




なお、本作は、アソシエイトプロデューサーとして、『バイオハザード 3』などでディレクターを務めた青山 和弘氏をチームへと迎えていることを発表しています。他にもエネミーデザインを『バイオハザード CODE:Veronica』でエネミーデザインを手がけた中井 覚氏が務める他、キャンペーンがストレッチゴールに達した場合には、コンポーザーとして、初代『バイオハザード』に関わった海田 明里氏が参加するとのことです。更には初代『バイオハザード』のシナリオライター岩尾 賢一氏、初期『バイオハザード』シリーズのスーパーバイザーを務めた岡本 吉起氏も本作のサポーターとして名前を連ねています。


本キャンペーンでは、数量限定特別版が14ユーロから、通常版は15ユーロから入手可能です。70ユーロではデジタル版のすべての特典が付属する他、1,998ユーロ、4,500ユーロといった超高額コースでは、ゲーム内看板のデザイン権や、ゲーム内のNPCとしての出演権が手に入る模様です。180,000ユーロを目標とする本キャンペーンは、記事執筆時点で29日を残し6,887ユーロを集めています。なお、300,000ユーロのストレッチゴールにはXbox One/PS4版の開発が含まれています。

過去に公開されたゲームプレイトレイラー
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『GTA V』向け『RDR』マップ再現Modが公開停止

    『GTA V』向け『RDR』マップ再現Modが公開停止

  2. “プレイヤーの性格を武器にする”3D ACT『Last Standard』対応のマストドン新インスタンス登場

    “プレイヤーの性格を武器にする”3D ACT『Last Standard』対応のマストドン新インスタンス登場

  3. 『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

    『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

  4. 『レインボーシックス シージ』PC版大会「JCG Master Monthly Ops -May-」が5月14日に開催

  5. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  6. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  7. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  8. 核で荒廃したソ連が舞台の終末RPG『ATOM RPG』―『Fallout』などからインスパイア

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top