1人称心理ホラーADV『No70: Eye of Basir』は日本語対応―消えた兄弟を捜せ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1人称心理ホラーADV『No70: Eye of Basir』は日本語対応―消えた兄弟を捜せ

Oldmoustache Gameworksが開発している新作ホラータイトル『No70: Eye of Basir』。本作のSteam配信日が決定し、ティーザートレイラーが公開されました。

PC Windows
1人称心理ホラーADV『No70: Eye of Basir』は日本語対応―消えた兄弟を捜せ
  • 1人称心理ホラーADV『No70: Eye of Basir』は日本語対応―消えた兄弟を捜せ

Oldmoustache Gameworksが開発している新作ホラータイトル『No70: Eye of Basir』。本作のSteam配信日が決定し、ティーザートレイラーが公開されました。

本作は調査に焦点を当てた、ストーリーベースの1人称視点ホラーアドベンチャーです。物語の中心は、子どもの頃に祖母と同居していた兄弟ArasとErhan。祖母の死後、分かれて生活するようになった兄弟は20年後、Arasはクリエイティブディレクター(詳細は不明)に、Erhanは成功した考古学者になりました。Arasは、ある朝に煙と消え音信不通になったErhanの後を追います。

主な特徴としてはサイコロジカルホラーや難しいパズルに加え、古びた家/崩壊した部屋/ハム音といった独特な雰囲気、印象的なサウンドトラックなどが備わっています。海外メディアGamasutraに掲載されたプレスリリースによると、本作は12の言語に対応しており、その中には日本語も含まれています。また、HTC ViveでのVRプレイも可能です。

日本語に対応した『No70: Eye of Basir』はPC(Steam)を対象に、4月15日発売予定。現時点で価格は明らかになっていません。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

    荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

  2. 『The Outer Worlds』『The Sinking City』Steam販売はローンチ1年後以降に―Epicなど他ストア時限専売のため【UPDATE】

    『The Outer Worlds』『The Sinking City』Steam販売はローンチ1年後以降に―Epicなど他ストア時限専売のため【UPDATE】

  3. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

    自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  4. 『Fate』シリーズアクションゲーム『Fate/EXTELLA LINK』Steam版配信―日本語収録

  5. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  6. 美麗ドットのネオノワール侍ACT『Katana ZERO』発売日が4月18日に決定!スイッチ版も海外発表

  7. 魔法バトロワRPG『Spellbreak』非公開アルファ開始!呪文を組み合わせて生き残れ【UPDATE】

  8. フロムが描く日本―『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』Steamストアページ公開!

  9. いざ出陣!荒野のハードコアRPG『Kenshi』が正式リリース―生きるために苦悩するトレイラーも披露

  10. 氷河期極寒都市運営ストラテジー『Frostpunk』日本語対応!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top