【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に

海外リサーチ企業コムスコアより、モバイル向けタイトル『ポケモンGO』のデイリーユーザー数の調査報告が届けられています。

アプリゲーム iOS
【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に
  • 【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に
  • 【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に
UPDATE(2017/04/04 17:20): 記事初出時、「デイリーユーザーが5万人」とお伝えしましたが、「500万人」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。この度は、不正確な情報を発信してしまったこと、深くお詫び申し上げます。


海外リサーチ企業コムスコアより、モバイル向けタイトル『ポケモンGO』のデイリーユーザー数の調査報告が届けられています。

2016年夏から国内外で社会現象を巻き起こし、これまでも度重なるアップデートでユーザーを賑わせていた『ポケモンGO』ですが、コムスコアの調べによれば2016年12月のデイリーユーザー数は約500万人にまで急落したとのこと。Gameranxでは同年6月のリリース時期にマークしていたユーザー数約2,850万人と比較して80%ほど下がったと報道されています。

『ポケモンGO』はリリース以来、第2世代のポケモンやインゲームイベントなどの新要素を追加。ピーク時には及ばないものの、デイリーユーザー数の上昇に貢献していたことがコムスコアの報告により確認できます。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. モバイル向け『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』2019年末配信決定!開発には『DbD』のBehaviorも

    モバイル向け『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』2019年末配信決定!開発には『DbD』のBehaviorも

  2. ぐにゃぐにゃACT『ヒューマン フォール フラット』モバイル版の発売日発表!

    ぐにゃぐにゃACT『ヒューマン フォール フラット』モバイル版の発売日発表!

  3. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  4. スマホ向けMMO『リネージュM』プレイレポ―ビジュアルはクラシックながら、整理されたUIで快適に

  5. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  6. 人気ストラテジーのiOS版『Auto Chess:Origin』App Storeでリリース!

  7. 『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種がさらに拡張!Xperia XZなどが新たに対応

  8. 『FFXIV』×ARカメラアプリ「SNOW」コラボスタンプ配信開始―誰でも簡単にミコッテに変身!

  9. ブラック墓守シム『Graveyard Keeper』モバイル版プレイ画面がTwitterで公開ー配信はまもなく

  10. 『スーパーマリオラン』4日間で全世界4,000万DL超え…140の国と地域の無料ゲームランキングで1位

アクセスランキングをもっと見る

page top