【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に

海外リサーチ企業コムスコアより、モバイル向けタイトル『ポケモンGO』のデイリーユーザー数の調査報告が届けられています。

アプリゲーム iOS
【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に
  • 【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に
  • 【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に
UPDATE(2017/04/04 17:20): 記事初出時、「デイリーユーザーが5万人」とお伝えしましたが、「500万人」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。この度は、不正確な情報を発信してしまったこと、深くお詫び申し上げます。


海外リサーチ企業コムスコアより、モバイル向けタイトル『ポケモンGO』のデイリーユーザー数の調査報告が届けられています。

2016年夏から国内外で社会現象を巻き起こし、これまでも度重なるアップデートでユーザーを賑わせていた『ポケモンGO』ですが、コムスコアの調べによれば2016年12月のデイリーユーザー数は約500万人にまで急落したとのこと。Gameranxでは同年6月のリリース時期にマークしていたユーザー数約2,850万人と比較して80%ほど下がったと報道されています。

『ポケモンGO』はリリース以来、第2世代のポケモンやインゲームイベントなどの新要素を追加。ピーク時には及ばないものの、デイリーユーザー数の上昇に貢献していたことがコムスコアの報告により確認できます。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 人気Co-opホラー『Phasmophobia』の存在しないモバイル版がGoogle Playストアで配信

    人気Co-opホラー『Phasmophobia』の存在しないモバイル版がGoogle Playストアで配信

  2. モバイル版『テラリア』が大型アップデート!「Journey's End」まで一気に配信

    モバイル版『テラリア』が大型アップデート!「Journey's End」まで一気に配信

  3. シムズが再びモバイルに!『The Sims Mobile』iOS/Android向けに海外で発表

    シムズが再びモバイルに!『The Sims Mobile』iOS/Android向けに海外で発表

  4. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  5. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  6. 『デビルメイクライ』中国の開発スタジオが公式モバイル向けタイトルを発表ー海外メディア

  7. iMessage用『Fallout Shelter』ステッカーが配信、Vault Boyなど90種以上のキャラクターがお出迎え

  8. ダリルのバイクが手に入る『PUBG MOBILE』「ウォーキング・デッド」コラボが開幕!

  9. 人気ハクスラARPGがモバイルに登場『Path of Exile Mobile』発表

  10. iOS版『原神』クリップボード情報を自動で読み取る不具合の修正が発表

アクセスランキングをもっと見る

page top