【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に

海外リサーチ企業コムスコアより、モバイル向けタイトル『ポケモンGO』のデイリーユーザー数の調査報告が届けられています。

アプリゲーム iOS
【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に
  • 【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に
  • 【UPDATE】『ポケモンGO』配信半年でデイリーユーザー数8割減、昨年末は約500万人に
UPDATE(2017/04/04 17:20): 記事初出時、「デイリーユーザーが5万人」とお伝えしましたが、「500万人」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。この度は、不正確な情報を発信してしまったこと、深くお詫び申し上げます。


海外リサーチ企業コムスコアより、モバイル向けタイトル『ポケモンGO』のデイリーユーザー数の調査報告が届けられています。

2016年夏から国内外で社会現象を巻き起こし、これまでも度重なるアップデートでユーザーを賑わせていた『ポケモンGO』ですが、コムスコアの調べによれば2016年12月のデイリーユーザー数は約500万人にまで急落したとのこと。Gameranxでは同年6月のリリース時期にマークしていたユーザー数約2,850万人と比較して80%ほど下がったと報道されています。

『ポケモンGO』はリリース以来、第2世代のポケモンやインゲームイベントなどの新要素を追加。ピーク時には及ばないものの、デイリーユーザー数の上昇に貢献していたことがコムスコアの報告により確認できます。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 46 件

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

    『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

  2. 『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種がさらに拡張!Xperia XZなどが新たに対応

    『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種がさらに拡張!Xperia XZなどが新たに対応

  3. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  4. 高層ビル建築&経営シム『プロジェクト・ハイライズ』のiPad版が国内配信開始!

  5. 『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種が拡張、LG V10やGoogle Pixel等が追加

  6. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方対応!バージョン履歴に気になる表記も

  7. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  8. 農業生活シム『Stardew Valley』がモバイルに!iOS/Android版が海外発表

  9. 使い慣れたPS3用ゲームコントローラでスマホゲームが楽しめるアタッチメント「コントローラクリップ for Smartphone」が発売

  10. Android版『フォートナイト』はGoogle Playストアを使用しない―Epic Gamesが直接配信

アクセスランキングをもっと見る

page top