てんかんに苦しむ医師ホラー『Roots of Insanity』配信―日本語対応! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

てんかんに苦しむ医師ホラー『Roots of Insanity』配信―日本語対応!

トルコのデベロッパーCrania Gamesが開発を手掛ける新作ホラー『Roots of Insanity』。本作が4月5日よりSteamにて配信されています。

PC Windows
てんかんに苦しむ医師ホラー『Roots of Insanity』配信―日本語対応!
  • てんかんに苦しむ医師ホラー『Roots of Insanity』配信―日本語対応!
  • てんかんに苦しむ医師ホラー『Roots of Insanity』配信―日本語対応!

トルコのデベロッパーCrania Gamesが開発を手掛ける新作ホラー『Roots of Insanity』。本作が4月5日よりSteamにて配信されています。

本作は『Outlast』シリーズを想起させるような1人称/3人称視点のホラータイトル。プレイヤーはてんかんの発作に苦しむ医師ライリー・マクレインを操作し、オーガストヴァレンタイン病院で起こる不可解な出来事を暴きながら、恐怖の夜を生き抜いていきます。また、今作の制作にあたってはUnreal Engine 4を使用しているようです。

    主な特徴
  • ぶった切る、蹴る、撃つ…。ゲームの世界観に没入しながら襲いかかる恐怖を切り抜けましょう。
  • 予期せぬ展開が数々と巻き起こるオリジナルストーリー!
  • オプショナルエリアを発見し、探求しましょう。
  • ランダムルートシステム搭載(アイテムがランダムで出現します)。

『Roots of Insanity』はPCを対象に980円で販売中。また、本作は日本語インタフェースおよび字幕にも対応しています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

    現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

  2. FPS+RTSの戦略的アクションシューター『Eximius: Seize the Frontline』が近日登場!

    FPS+RTSの戦略的アクションシューター『Eximius: Seize the Frontline』が近日登場!

  3. 『PUBG』テストサーバーにリージョンロックを導入―ランクシステムも実装

    『PUBG』テストサーバーにリージョンロックを導入―ランクシステムも実装

  4. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

  5. PC版『デビル メイ クライ 5』Steamにて予約販売開始!動作環境の情報を公開

  6. ローグライクなホームレスサバイバル『CHANGE』早期アクセス開始! あなたならどうする?

  7. 新作ミリタリーFPS『World War 3』12分の新規ゲームプレイ映像!【gamescom 2018】

  8. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  9. サイバーパンクADV続編『N1RV ANN-A』日本語版正式発表!『VA-11 HALL-A』PS4/スイッチ版も

  10. Steamで好評の本格アマゾンサバイバル『Green Hell』が公式に日本語対応!

アクセスランキングをもっと見る

page top