プラチナ、『ベヨネッタ』以外の更なるPC移植に言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プラチナ、『ベヨネッタ』以外の更なるPC移植に言及

PC Windows

プラチナ、『ベヨネッタ』以外の更なるPC移植に言及
  • プラチナ、『ベヨネッタ』以外の更なるPC移植に言及

4月11日に突如販売が開始されたSteam(PC)版『ベヨネッタ』。本作の開発元プラチナゲームズは海外メディアに対し、自社製ゲームのさらなるPC移植について言及しています。

PC Gamerにコメントしたプラチナゲームズの広報担当者によれば、同社は常にPCへ移植することについては前向きだったものの、ゲームをリリースするプラットフォームなどは主にパブリッシャーによって決定されるため、プラチナゲームズでは決められなかったそうです。

広報担当は続けて、Wii Uへの『ベヨネッタ』移植(2014年発売の『ベヨネッタ2』には移植された1作目も付属していた)にも触れ、当時Xbox 360用に最適化されたゲームを他プラットフォームに移植する際、いくつかの問題が生じたことを明かしました。

この問題により、内部構造を再考する必要があったそうですが、最終的にその経験がPCへの移植をよりスムーズにすることに役立ったとのこと。加えて、現在のプラチナゲームズ独自エンジンは、PCをベースとしたクロスプラットフォームの開発を念頭に置いており、今後は(上記のような)同様の問題を回避するのがより簡単になるはず、と伝えています。

今後の更なるPCへの移植については、「我々次第なら、全てのゲームをPCに移植しますが、それは全てパブリッシャー次第です」とコメント。記事執筆時点で、国内から購入できるプラチナゲームズのSteam販売タイトルは『ベヨネッタ』『TRANSFORMERS: Devastation』『ニーア オートマタ』などがありますが、更なる作品がSteamで遊べる日も遠くないのかもしれません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 37 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

    『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  4. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  5. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  6. 『LoL』新チャンピオン「超常の遊び ゾーイ」実装、神出鬼没の悪戯ガール!

  7. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  8. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  9. ヘヴィメタルなアクションADV『Brutal Legend』が期間限定無料配布!

  10. 初代『ウォッチドッグス』のPC版が期間限定無料配布!

アクセスランキングをもっと見る

page top