プラチナ、『ベヨネッタ』以外の更なるPC移植に言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プラチナ、『ベヨネッタ』以外の更なるPC移植に言及

4月11日に突如販売が開始されたSteam(PC)版『ベヨネッタ』。本作の開発元プラチナゲームズは海外メディアに対し、自社製ゲームのさらなるPC移植について言及しています。

PC Windows
プラチナ、『ベヨネッタ』以外の更なるPC移植に言及
  • プラチナ、『ベヨネッタ』以外の更なるPC移植に言及

4月11日に突如販売が開始されたSteam(PC)版『ベヨネッタ』。本作の開発元プラチナゲームズは海外メディアに対し、自社製ゲームのさらなるPC移植について言及しています。

PC Gamerにコメントしたプラチナゲームズの広報担当者によれば、同社は常にPCへ移植することについては前向きだったものの、ゲームをリリースするプラットフォームなどは主にパブリッシャーによって決定されるため、プラチナゲームズでは決められなかったそうです。

広報担当は続けて、Wii Uへの『ベヨネッタ』移植(2014年発売の『ベヨネッタ2』には移植された1作目も付属していた)にも触れ、当時Xbox 360用に最適化されたゲームを他プラットフォームに移植する際、いくつかの問題が生じたことを明かしました。

この問題により、内部構造を再考する必要があったそうですが、最終的にその経験がPCへの移植をよりスムーズにすることに役立ったとのこと。加えて、現在のプラチナゲームズ独自エンジンは、PCをベースとしたクロスプラットフォームの開発を念頭に置いており、今後は(上記のような)同様の問題を回避するのがより簡単になるはず、と伝えています。

今後の更なるPCへの移植については、「我々次第なら、全てのゲームをPCに移植しますが、それは全てパブリッシャー次第です」とコメント。記事執筆時点で、国内から購入できるプラチナゲームズのSteam販売タイトルは『ベヨネッタ』『TRANSFORMERS: Devastation』『ニーア オートマタ』などがありますが、更なる作品がSteamで遊べる日も遠くないのかもしれません。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ただの冒険家オープンワールドRPG『Outward』売り上げが100万本を突破!

    ただの冒険家オープンワールドRPG『Outward』売り上げが100万本を突破!

  2. 『ペルソナ5 スクランブル』Steam版近日発表か、ティザーサイト公開

    『ペルソナ5 スクランブル』Steam版近日発表か、ティザーサイト公開

  3. 『インディヴィジブル』や『One Step From Eden』など「Humble Choice」2020年12月分ラインナップ発表!

    『インディヴィジブル』や『One Step From Eden』など「Humble Choice」2020年12月分ラインナップ発表!

  4. ラヴクラフト風ホラーパンクアクションRPG『Morbid: The Seven Acolytes』発売!―鍛えたキャラと武具で邪悪な7人の使途に立ち向かおう

  5. 「GOG GALAXY 2.0」ユーザーは『The Witcher: Enhanced Edition』が無料で入手可能に!

  6. 『Fall Guys』シーズン3新衣装のシルエット公開!答え合わせは今週末「TikTok」「Instagram」など4つのメディアで

  7. PC版『サイバーパンク2077』日本発売時間は12月10日午前9時!―プリロード時間も判明

  8. PS4/Xbox One/PC版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』本日12月4日より順次リリース! スイッチ版も新価格で登場

  9. 『フォートナイト』×『ゴッド・オブ・ウォー』コラボ! 主人公「クレイトス」がシーズン5に参戦

  10. 2014年発表のゾンビRPG『Dead Island 2』開発は“まだ生きている”―Deep SilverがTwitterで発言

アクセスランキングをもっと見る

page top