【UPDATE】海外ゲーマーが『オーバーウォッチ』をアイトラッカーを装着しながらプレイ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【UPDATE】海外ゲーマーが『オーバーウォッチ』をアイトラッカーを装着しながらプレイ

海外YouTuberより、アイトラッキングシステムを装着した『オーバーウォッチ(Overwatch)』のゲームプレイ映像が公開されました。

メディア 動画
【UPDATE】海外ゲーマーが『オーバーウォッチ』をアイトラッカーを装着しながらプレイ
  • 【UPDATE】海外ゲーマーが『オーバーウォッチ』をアイトラッカーを装着しながらプレイ

海外YouTuberより、アイトラッキングシステムを装着した『オーバーウォッチ(Overwatch)』のゲームプレイ映像が公開されました。

この映像を投稿したJon Matthis氏が用いているアイトラッキングシステムはPupil Labsのモバイルアイトラッカーを使用したとのこと。映像はプレイ画面直撮りで範囲がある程度制限されているものの、眼の動きをスキャンしながら“ロードホッグ”を操り、エイムを始めとした視線移動の流れを確認できます。

Matthis氏は「人間は視覚的な動物ですが、私達は高品質な視覚情報を網膜のかなり小さな部分(中心窩と呼ばれる、親指の幅ほどの部位)から得ているだけです」と述べながら、「中心窩」が視覚処理の重要箇所である旨を説明し、「目の動きは神経ストラテジーの中心にあり、アイトラッカーは人間の感覚運動を制御する研究にとってとても強力なツールです」とコメントしています。


Matthis氏は『オーバーウォッチ』以外にも、コーヒーを淹れる際の視線運動を計測した映像を公開中。アイトラッキング技術に興味がある方は併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。

UPDATE(2017/04/24 19:18): ソースの内容に沿って本文を一部加筆・修正しました。記事初出時に「アイトラッカーでゲームをプレイする」といった旨を報じ、誤解を招く情報を伝えましたことを深くお詫びいたします。
《subimago》

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 一人称ホラー『Allison Road』13分のゲームプレイ―『P.T.』に影響された底の見えない恐怖

    一人称ホラー『Allison Road』13分のゲームプレイ―『P.T.』に影響された底の見えない恐怖

  2. 『Battlefield Hardline』第2弾DLC「Robbery」ゲームプレイトレイラー―分隊ハイストにフォーカス

    『Battlefield Hardline』第2弾DLC「Robbery」ゲームプレイトレイラー―分隊ハイストにフォーカス

  3. 『Destiny 2』拡張コンテンツ第一弾「オシリスの呪い」配信開始!―水星での新たな物語が展開

    『Destiny 2』拡張コンテンツ第一弾「オシリスの呪い」配信開始!―水星での新たな物語が展開

  4. 注目インディー作『Cuphead』最新映像!―マリオやロックマン風の横スクアクションを披露

  5. 海外『マイクラ』ファンが4年以上かけて築いた王国“Kingdom of Galekin”が圧巻

  6. まるで動く絵画! 第一次世界大戦ADV『11-11: MEMORIES RETOLD』ストーリートレイラー

  7. SF深海ホラー『SOMA』本編以前の物語を描く実写映像―ここでなにが起きたのか

  8. エイプリルフールアップデートで『Minecraft』そのものが大幅に変更、クリーパーに笑顔を

  9. 稲船氏新作『RED ASH』プロトタイプ版が公開中―ブラウザ上からも試遊可能

  10. 『Dragon Age』新作か?謎に包まれたティーザー「The Dread Wolf Rises」公開!【TGA2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top