死んでも踊れ!ダンスパッドで『Bloodborne』をプレイする猛者が出現 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

死んでも踊れ!ダンスパッドで『Bloodborne』をプレイする猛者が出現

難易度が高いことで知られているフロム・ソフトウェアの『Bloodborne』ですが、なんと海外のゲーム実況者のATwerkingYoshi氏が、コントローラーではなくダンスパッドでプレイするというトンデモプレイを披露しました。

家庭用ゲーム PS4
死んでも踊れ!ダンスパッドで『Bloodborne』をプレイする猛者が出現
  • 死んでも踊れ!ダンスパッドで『Bloodborne』をプレイする猛者が出現
  • 死んでも踊れ!ダンスパッドで『Bloodborne』をプレイする猛者が出現

難易度が高いことで知られているフロム・ソフトウェアの『Bloodborne』ですが、なんと海外のゲーム実況者のATwerkingYoshi氏が、コントローラーではなくダンスパッドのみでプレイするというトンデモプレイを披露しました。

ATwerkingYoshi氏はダンスパッドを以下の画像のように使い、ゲームプレイの様子をTwitchで配信しました。また、YouTubeではその中でも難関である、聖職者の獣を倒す部分を抜き出して投稿しています。


Twitchの配信ではゲームを終了するまでに7回も死亡してしまっており、ダンスパッドでのプレイの難しさが伺えます。しかし、後半になると慣れてきたのか、聖職者の獣を1度も死なずに攻略することに成功しています。

過去にTwitch配信者のRudeism氏などが挑戦したダンスパッドプレイですが、ATwerkingYoshi氏はそれだけでなく、『Dark Souls 3』をフィッシングロッドでプレイする映像などを自身のYoutubeチャンネルに投稿しており、こちらから見ることが可能です。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』シーズン1にはもう1人の新レジェンドが登場―海外PS4版サイトから明らかに

    『Apex Legends』シーズン1にはもう1人の新レジェンドが登場―海外PS4版サイトから明らかに

  2. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  3. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  4. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  5. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  6. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  7. 『バトルフィールドV』バトロワ「ファイアストーム」トレイラーを初公開―3月25日開戦!

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『デビル メイ クライ 5』EXカラーやEX挑発を購入できる各種DLCが配信スタート!

  10. 『デビル メイ クライ 5』販売本数が200万本突破!発売から2週間足らずで【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top