【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場

Gamescom 2017において、Ubisoftのドイツ開発スタジオBlue Byteが開発するシミュレーションシリーズ最新作『Anno 1800』が発表されました。

メディア スクリーンショット
【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場
  • 【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場
  • 【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場
  • 【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場
  • 【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場
  • 【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場
  • 【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場

Gamescom 2017において、Ubisoftのドイツ開発スタジオBlue Byteが開発するシミュレーションシリーズ最新作『Anno 1800』が発表されました。

『Anno 1800』はそのタイトル通り、19世紀を舞台にした街作りシミュレーションゲーム。架空の街ではあるものの、この時代に起こった産業革命、帝国主義、植民地支配などの要素がゲームプレイに取り入れています。今まで登場してこなかった蒸気船や動物園などが登場し、植民地から船で動物を連れてきて、動物園で人々に見せるといったことも可能になるようです。



街の住人の様子も細かく描写され、街中ではパレードが行われたり、不満を持った市民たちがストライキを起こすような場面も、窓から家具を放り投げる様子であったり、警察と戦う市民であったりと、細かなアクションを通してしっかりと観察することができます。


また、今作の開発では「Anno Union」というコミュニティを作り、開発に取り入れていくということが発表されました。これは誰でも参加することができ、ゲームを発売前にプレイし、開発チームにフィードバックを送り、ファンと一緒にゲームを完成させるという取り組みです。参加は随時受け付けており、こちらから登録することができます。

マルチプレイヤーモードにも対応するという『Anno 1800』。本作はシリーズ20周年記念として、2018年の冬PC向けに海外発売予定です。
《シュナイデル関》

編集部おすすめの記事

特集

メディア アクセスランキング

  1. 『ゲームに登場する最も恐ろしいクリーチャー』BEST13

    『ゲームに登場する最も恐ろしいクリーチャー』BEST13

  2. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」セガサターンやネオジオCDの動作映像が公開

    レトロゲーム互換機「POLYMEGA」セガサターンやネオジオCDの動作映像が公開

  3. これは目立つぞ!『オーバーウォッチ』ランクマッチ報酬「金色武器」のプレビュー画像

    これは目立つぞ!『オーバーウォッチ』ランクマッチ報酬「金色武器」のプレビュー画像

  4. 『ストV』新キャラ「是空」のプロフィールが公開―戦闘中に若返る!?

  5. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

  6. 『Arma 3』新拡張「Contact」多くの新要素を披露する最新トレイラー!

  7. これ1台で全クリア可能!『Besiege』パーフェクト兵器を構築した海外ユーザー現る

  8. 『Forza Horizon 2』のXbox 360とXbox One版の比較映像が公開

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  10. 超反応でヘッドショット連発!FPSゲームのチート“Aimbot”をリアルで再現

アクセスランキングをもっと見る

page top