【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場

Gamescom 2017において、Ubisoftのドイツ開発スタジオBlue Byteが開発するシミュレーションシリーズ最新作『Anno 1800』が発表されました。

メディア スクリーンショット
【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場
  • 【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場
  • 【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場
  • 【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場
  • 【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場
  • 【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場
  • 【GC 2017】街作りシム最新作『Anno 1800』発表―蒸気船や動物園が登場

Gamescom 2017において、Ubisoftのドイツ開発スタジオBlue Byteが開発するシミュレーションシリーズ最新作『Anno 1800』が発表されました。

『Anno 1800』はそのタイトル通り、19世紀を舞台にした街作りシミュレーションゲーム。架空の街ではあるものの、この時代に起こった産業革命、帝国主義、植民地支配などの要素がゲームプレイに取り入れています。今まで登場してこなかった蒸気船や動物園などが登場し、植民地から船で動物を連れてきて、動物園で人々に見せるといったことも可能になるようです。



街の住人の様子も細かく描写され、街中ではパレードが行われたり、不満を持った市民たちがストライキを起こすような場面も、窓から家具を放り投げる様子であったり、警察と戦う市民であったりと、細かなアクションを通してしっかりと観察することができます。


また、今作の開発では「Anno Union」というコミュニティを作り、開発に取り入れていくということが発表されました。これは誰でも参加することができ、ゲームを発売前にプレイし、開発チームにフィードバックを送り、ファンと一緒にゲームを完成させるという取り組みです。参加は随時受け付けており、こちらから登録することができます。

マルチプレイヤーモードにも対応するという『Anno 1800』。本作はシリーズ20周年記念として、2018年の冬PC向けに海外発売予定です。
《シュナイデル関》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

メディア アクセスランキング

  1. SF深海ホラー『SOMA』本編以前の物語を描く実写映像―ここでなにが起きたのか

    SF深海ホラー『SOMA』本編以前の物語を描く実写映像―ここでなにが起きたのか

  2. 触手クリーチャーアクション『CARRION』ゲームプレイ映像!【gamescom 2019】

    触手クリーチャーアクション『CARRION』ゲームプレイ映像!【gamescom 2019】

  3. Unityで作られた短編映画『ADAM』最新エピソード公開!―ニール・ブロムカンプ監督作品

    Unityで作られた短編映画『ADAM』最新エピソード公開!―ニール・ブロムカンプ監督作品

  4. 様々なゲームモードを紹介する『Tiny Brains』最新ゲームプレイトレイラー

  5. 海外ファンがドローンで『GTA 2』のトップダウン視点を再現!―思った以上に大掛かり

  6. ファンによる『FF7 リメイク』最新トレイラーと2015年公開版の比較映像─4年間の進化が明らかに

  7. 海外メディアが「グリッチアワード」を選出―"G"OTYに輝いたのは…?

  8. アフラックアヒルの中の人、ギルバート・ゴットフリードが新旧含めた名作ゲームの吹き替えに挑戦

  9. 『GOD EATER3』主人公イメージイラストや新アラガミ公開―グラフィック大幅進化

  10. Valveのハイテク工場を見学!見応え抜群な「Steamコントローラ」製造ムービー

アクセスランキングをもっと見る

page top