高評価ADV『KENTUCKY ROUTE ZERO』CS版海外発表―待望の日本語対応も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

高評価ADV『KENTUCKY ROUTE ZERO』CS版海外発表―待望の日本語対応も

Annapurna Interactiveは、Cardboard Computerが開発を手掛けたアドベンチャー『KENTUCKY ROUTE ZERO』のCS版『KENTUCKY ROUTE ZERO: TV EDITION』を海外向けに発表しました。

ニュース 発表
高評価ADV『KENTUCKY ROUTE ZERO』CS版海外発表―待望の日本語対応も
  • 高評価ADV『KENTUCKY ROUTE ZERO』CS版海外発表―待望の日本語対応も

Annapurna Interactiveは、Cardboard Computerが開発を手掛けたアドベンチャー『KENTUCKY ROUTE ZERO』のCS版『KENTUCKY ROUTE ZERO: TV EDITION』を海外向けに発表しました。

本作は、2013年1月から複数のエピソードが段階的に配信されているアドベンチャーゲームで、現時点では、エピソード4までリリースされています(全5エピソード)。PCでのみ販売されていた本作ですが、この度、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けにも発売されることとなりました。

「TV EDITION」は最終章リリースと同時期の2018年初頭に発売される予定。全5エピソードに加え、インタールードも全てパッケージされます。また、北米PlayStation.Blogによると、Cardboard Computerが本作のローカライズを行い、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、韓国語、そして日本語に対応を果たすとのことです。さらに、フォントサイズの調整や明度オプションなども搭載されていると伝えられています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 実写映画版『ソニック』全身姿デザインがブランディング会社のサイトに一時掲載

    実写映画版『ソニック』全身姿デザインがブランディング会社のサイトに一時掲載

  2. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

    Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  3. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

    正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  4. 『サムライスピリッツ』新キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介映像―仮面を外すことで戦い方も変化

  5. 『荒野行動』のNetEase、『PUBG』との和解成立について正式コメント

  6. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

  7. ボールぶつけ対戦ACT『リーサルリーグ ブレイズ』国内PS4/スイッチ向けに発売決定!DL版は7月、特典付きパッケージ版は9月に

  8. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

アクセスランキングをもっと見る

1
page top