ジーザスvsブッダ!神仏対戦格闘『Fight of Gods』Steam早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ジーザスvsブッダ!神仏対戦格闘『Fight of Gods』Steam早期アクセス開始

PQube Limitedは、Digital Crafterが手がける対戦格闘ゲーム『Fight of Gods』の早期アクセスをSteamにて開始しています。

ゲーム文化 インディーゲーム
ジーザスvsブッダ!神仏対戦格闘『Fight of Gods』Steam早期アクセス開始
  • ジーザスvsブッダ!神仏対戦格闘『Fight of Gods』Steam早期アクセス開始
  • ジーザスvsブッダ!神仏対戦格闘『Fight of Gods』Steam早期アクセス開始
  • ジーザスvsブッダ!神仏対戦格闘『Fight of Gods』Steam早期アクセス開始
  • ジーザスvsブッダ!神仏対戦格闘『Fight of Gods』Steam早期アクセス開始
  • ジーザスvsブッダ!神仏対戦格闘『Fight of Gods』Steam早期アクセス開始
  • ジーザスvsブッダ!神仏対戦格闘『Fight of Gods』Steam早期アクセス開始

PQube Limitedは、Digital Crafterが手がける対戦格闘ゲーム『Fight of Gods』の早期アクセスをSteamにて開始しています。

同作は、世界各地の神話的存在が時空を超えて集う対戦格闘ゲーム。登場するキャラクターは、ゼウスやアテナといったギリシャ神話から、オーディンなどの北欧神話、エジプトのアヌビス神、日本のアマテラスなど世界各地から選抜されています。



古代神話の神々だけでなく、ブッダやモーゼといった宗教的偉人や、後世で商業の神として祀られている関羽、そして十字架の欠片を腕に装着したまま登場の“ジーザス”など、有り難さ溢れるバリエーション豊かな10名のキャラクターが揃っています。



本作はローンチ時点では、アーケードモード及びローカル対戦、トレーニングモードでのゲームプレイが可能です。早期アクセス予定は6ヶ月から9ヶ月が予定されており、正式版までにキャラが12人まで増加するほか、オンライン対戦も実装予定。ユーザーからのフィードバックで更なるキャラクターや機能の追加も考えているとのことです。


『Fight of Gods』はSteamにてWindows向けに798円にて発売中。2017年9月12日までは40%引きの478円にて購入することができます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

    次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  2. レディー・ガガ、『フォートナイト』に興味津々…「“fortnight”って何?」「Ninjaって誰?」著名人も続々反応

    レディー・ガガ、『フォートナイト』に興味津々…「“fortnight”って何?」「Ninjaって誰?」著名人も続々反応

  3. PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

    PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

  4. アーケード版『SAMURAI SPIRITS』10月24日稼働決定!20日に豪華ゲストを招いた記念イベントを開催

  5. 大会中に「FREE HONG KONG」ボードを掲げた『ハースストーン』チーム、6か月間試合出場停止へ

  6. 人気ラッパーDrake、海外ストリーマーの『フォートナイト バトルロイヤル』生配信に降臨!視聴者は一時60万人越え【UPDATE】

  7. 派手過ぎないデザインが嬉しい「プレステキャリーケース」が新登場!キャスターホイールにまでPSロゴが印刷された、こだわりの一品

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  10. 「ウェアハウス川崎」11月17日閉店へ―香港・九龍城砦を再現した有名ゲームセンター

アクセスランキングをもっと見る

1
page top