【特集】『NBA 2K18』をプレイすべき10の理由 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】『NBA 2K18』をプレイすべき10の理由

連載・特集 特集

【特集】『NBA 2K18』をプレイすべき10の理由
  • 【特集】『NBA 2K18』をプレイすべき10の理由
  • 【特集】『NBA 2K18』をプレイすべき10の理由
  • 【特集】『NBA 2K18』をプレイすべき10の理由
  • 【特集】『NBA 2K18』をプレイすべき10の理由
  • 【特集】『NBA 2K18』をプレイすべき10の理由
  • 【特集】『NBA 2K18』をプレイすべき10の理由
  • 【特集】『NBA 2K18』をプレイすべき10の理由
  • 【特集】『NBA 2K18』をプレイすべき10の理由
2017年9月19日に発売されたPS4/PS3/Xbox One/Xbox360/Nintendo Switch/PC向けバスケットボールゲーム『NBA 2K18』。今回は「NBA 2K」シリーズを過去作からプレイしている著者が「『NBA 2K18』プレイすべき10の理由」と題して、本作の魅力をまるっと紹介します。

■2Kシリーズ初のライブワールド「ネイバーフッド」が追加されたMyCAREERモード



Facebook:https://www.facebook.com/pg/NBA-2K-429304524129214/videos/
ネイバーフッドでは、他のプレイヤーやキャラクターたちと交流できるライブワールド。これまでのMyCAREERモードとおなじく、NBAのチームに所属して試合をこなし、スター選手として上り詰めていく体験ができるだけでなく、よりリアルなライフスタイルを体験できるようになったのが大きな特徴。

ネイバーフッドの世界では、それぞれのプレイヤーが自由に生活を送っており、アパレルストアで8000種類のクールな服や1800点以上のNBAアパレルアイテム、シューズのコーディネイトが楽しめます。ほかにも、床屋で髪を切ってもらったり、タトゥースタジオで1300種類から組み合わせてオリジナルのタトゥーを入れてもらうなども可能。

通りを散歩しているとフレンドと遭遇することもあるので、「プレイグラウンド」のコートで試合をしたり、「2K Zone」というゲームセンターでミニバスケットボールマシンでスコアを競ったり、ゲーム内で『NBA 2K18』をプレイするといった特殊な体験もできます。さらに、ストーリーの進行次第ではNBAのレジェンドプレイヤーたちがプレイヤーの自宅を訪れるといったイベントも発生しますよ!バスケファンにはたまらない要素です。

■MyTEAMやMyGM、MyLEAGUE、多彩なモードでバスケットボールを楽しめる!



過去から現在にいたるNBAのレジェンドたちがそろった選手カードをコレクションして、さまざまなオンライン・オフラインモードで対戦プレイを楽しめるモードが「MyTEAM」です。このモードでは、カードのビジュアルがパワーアップし、ゲームモードは3種類あります。

サラリーキャップの制限内で13人チームを編成し、同レベルの技量を持つプレイヤーと対戦するシーズンモード「スーパーマックス」。各ラウンド前自分がベストだと考える5人の選手でチームを編成し、毎回新しい顔ぶれでの対戦が楽しめるモード「パック&プレイオフ」。お気に入りのチームで全30試合をプレイし、900のユニークなチャレンジをクリアしていくオフラインのモード「チャレンジスケジュール」。

チームのGMになってフランチャイズを運営するモードは「MyGM:The Next Chapter」となり、物語仕立てとなりました。プレイヤーによるチーム運営要素はそのままに、選択肢によってストーリー分岐していきます。リーグを自由にカスタマイズできる人気のモード「MyLEAGUE」ももちろん収録。MyGMとMyLEAGUEでは、実際のNBAのルールに合わせたアップデートが施されており、契約交渉に使える要素が増えたり、Gリーグで若手選手を育てたりもできるようになりました。

■自分の分身MyPLAYERを育て、総合評価99を目指そう!



自分の分身プレイヤーであるMyPLAYERは、カスタマイズの幅が大きく広がりました。基本的なスキルであるプライマリのスキルにくわえ、セカンダリのスキルも調整できるようになり、たとえば3ポイントシュートもダンクも得意なオールラウンドなセンターなど、プレイヤーが望む選手を作れます。

さらに、プレイモードに関係なく、MyPLAYERの総合評価を上げられるアップグレードシステム「99への道」も導入。MyCAREERでの試合、プレイグランドなど、ゲーム内に登場する多彩なシチュエーションでMyPLAYERを成長させられます。総合評価99を目指して、どんどん育成していきましょう。

また、見た目では身長や体重、ウイングスパンがリアルに体格へと再現されるため、よりオリジナリティあふれるプレイヤーを生み出せるのも魅力です。さらに、「MyNBA 2K18」のモバイルアプリを利用すると、自分の顔をスキャンしてゲームに取り込めます。友だちや有名人などの顔を使って異なる楽しみ方もできるので、いろいろな選手を育てていきたいですね。

■こだわりのシューズでマイシューズプレイ!豊富なカスタマイズ要素があるシグネチャーシューズ



MyCAREERを進めていくと、シューズメーカーがプレイヤー専用のシューズを作りたいと交渉をしてきます。シューズは契約したメーカーごとに、ハイカットからローカットまでさまざまなタイプが用意されており、プレイヤーのキャリアに合わせてデザインの提案がなされます。

クリエイトできるパーツは、ベース、アウトソール、ミッドソール、オーバーレイ、ヒール、トゥ、ライニング、タンなど。それぞれのパーツにおいて、アクセント、アクセントディテール、グラデーション、スペックルなど、変更できる箇所は選択したシューズによって異なります。パーツの色はカラーホイール、チームカラー、パターンから選択。素材はラバー、ダブプラスチック、セミシャイニープラスチック、シャイニープラスチック、メタル、スエード、レザー、パテントレザーなどから選べます。そして最後に名前を付けたら完成です。今回はインサイドカラーのシューズを作ってみました。

豊富なパーツとカラー、素材が用意されているので、こだわりだしたら1時間や2時間ではすまないシューズクリエイター。完成したときの感動はひとしおです。さぁ、あなたもお気に入りのマイシューズを作って、クールなプレイと合わせて観客をどんどん魅了しましょう。

■選択できるチームは92チーム!新旧名プレイヤーによる夢のレジェンドチームも収録



現役でNBAで活躍している30チームにくわえ、NBA 2Kシリーズで初めて、チームの歴史から選出された各時代のベストプレイヤーで構成されている夢のオールスターチーム「オールタイムチーム」が追加されました。これはすべてのチームに対応しており、シカゴ・ブルズではマイケル・ジョーダンやデリック・ローズ、ボストン・セルティックスではポール・ピアースにラリー・バード、ヒューストン・ロケッツではジェームズ・ハーデンとヤオ・ミンなど、まさに夢のオールスターとなっています。

レジェンドばかりがそろっているチームのため、最近NBAを見始めたプレイヤーから黎明期のNBAに詳しいプレイヤーまで誰でもわくわくする布陣になっており、どのフランチャイズのオールタイムチームが最強か競ってみるのも楽しいですね。さらに、NBAの歴史を彩る「クラシックチーム」には新たに17チームが追加されました。往年の強豪チームと現在のNBAチームを戦わせたり、伝説のファイナルを再現したりも可能です。

たとえば、ジョーダン率いる97-98年シーズンのシカゴ・ブルズに、ステフィン・カリーやクレイ・トンプソンなど屈指の3ポイントシューターがそろう15-16年シーズンのゴールデンステート・ウォリアーズを対戦させるなど、時代を超えた名勝負も繰り広げられます。

■NBAゲーム史上最高峰!もはや実写と区別がつかない美しいグラフィック



Facebook:https://www.facebook.com/pg/NBA-2K-429304524129214/videos/
選手たちのグラフィックはさらにリアルになり、古傷や消えかけたタトゥーまですべてのNBA選手を本物そっくりに再現されています。特に顔の表情は写真に近い緻密さで、照明による陰影の付き方もリアルなため、実写と区別がつかないほどです。ボディデザインも、実際の体格を正確に再現するようにリファインされ、バスケットボール選手らしい肩の筋肉が発達した体型になりました 。

NBA全30チームのユニフォームもレーザースキャンし、細かなステッチや色合いまで精密に完全再現。特に白色が鮮やかになっており、ボディシステムを見直したことで、どの体型の選手にもユニフォームが完全にフィットしています。シューズは質感や紐の表現、選手のサインといった細かな部分までデザインされているので、試合のハイライトなどでじっくり鑑賞したいですね。

膝サポーターのステッチや素材など、選手のアクセサリーも忠実に描かれているため、本当にNBA選手がそこでプレイしているような感覚を味わえるでしょう。こうしたグラフィックの美しさは、もちろんNintendo Switch版でも遜色ないクオリティで楽しめます。

■AIがさらに進化!シュートシステムも改善され、チーム戦術がやりやすく!



NPCのAIもしっかりパワーアップしています。オフェンスに関しては、状況判断力が向上しており、たとえば、3ポイントシュートを打つべき状況でしっかりとシュートを選択したり、スクリーンで作ったミスマッチな相手に対して強引に突破するようになるなどです。トランジションやスコアリングのアプローチがリアルになったことで、よりチームオフェンスが可能となりました。

ディフェンスは、モーションマッチングテクノロジーという技術により、ポジショニングとスキルがこれまでよりも重要になりました。本作ではドリブル中やボールを持っていないときの動きが、プレイヤーの操作をより反映するようになっているため、選手が細かなアクションに対応ができます。そのため、ピック&ロールディフェンスやスティール、ブロックといったアクションを、ユーザー自身がコントロールして操作している感じがより得られるようになりました。

ディフェンス戦術も一辺倒ではなく、ダブルチームをしたり、シュートがうまい選手に近い距離でディフェンスを行ったり、ドライブの可能性があるプレイヤーに対しては距離を置いたりといった多彩な戦術が見られます。コミュニケーションもリニューアルされ、「ポイントガードがボールマンに付く」、「スイッチしてほしい」といったアラートを出すようになったので、NPCプレイヤーともチームプレイがしやすくなり、シュートメーターの表示が改良されシンプルになりました。シュートタイミングやディフェンスの有無などフィードバックもわかりやすくなり、これまでよりも正確にシュートタイミングを計れます。

■誰でも簡単にレジェンドプレイヤーになれる、わかりやすい操作性



一見するとゲームプレイに際して複雑な操作が必要かと思われる本作ですが、実は誰でも簡単にレジェンドプレイヤーのような活躍ができるのが本作の魅力です。ボタンひとつでシュートができ、さらに別のボタンを押しながらシュートをすると豪快なダンクも決められます。

パス、バウンズパス、オーバヘッドパス、アリウープといったテクニカルなプレイもボタンのタップや二度押しで行えるため、クリス・ポールのような針の穴を通す精密なパスも直感的な操作で行えます。クロスオーバー、ビハインドバック、スピンといった高度なハンドリングスキルはスティックを回転させたり、倒したりすることで発動可能。

1on1の局面においても、ボールを取られることなくシュートまで持ち込めます。むずかしいと思われがちなディフェンスも、ボタンひとつでスティールやブロック、テイクチャージができるため、マークマンとゴールの間にポジショニングできればしっかりと得点を防げます。

このように、簡単な操作で自由なプレイができるため、試合中は常に無限の選択肢が広がっており、NBAプレイヤーとしての爽快感をたっぷりと味わえます。また、「2KU」というチュートリアルモードもあるので、基本的な操作やチームプレイを簡単に学習できます。

■プレイするだけがバスケットボールじゃない!CPU同士の対戦を観戦してみた!



リアルなグラフィックと演出、それぞれのチーム戦術を反映した試合はこび、AIの進化によるスムーズなチーム戦術など、まさにNBAをプレイしているような体験が楽しめる本作。そこで、新しい楽しみ方として、CPU同士の試合を観戦して、未来に行われる試合を予想してみるのはいかがでしょうか。

今回は2017年11月27日に行われる、シカゴ・ブルズ対マイアミ・ヒートの試合をクォーター5分で観てみました。なお、本作では実況解説陣がさらに豪華になり、NBA 2Kのカバー選手も務めたコービー・ブライアントとケビン・ガーネットが追加。総勢13名の実況スタッフが試合を盛り上げます。さて試合は、第1クォーターは同点で終えるも、第2クォーターではヒートのシュートミスが目立ち、速攻で得点を挙げたブルズが21-15とリードして前半戦が終了しました。

第3クォーターでは、ブルズがペイントエリアで着実に得点を重ねてリードを広げていきます。第4クォーターになると、今度はヒートが3ポイントシュートを6本も決める追い上げを見せるも、試合は50-43でブルズが逃げ切り勝利しました。ブルズはジャスティン・ホリディが23得点と大活躍して、勝利に大きく貢献。バスケ好きの仲間とワイワイ盛り上がりながら見るのも新たな楽しみ方ですね。

■どこでだってプレイできる!Nintendo Switch版を持って外に飛び出そう!


オンラインでは最大10人対戦ができる本作。さらに、Nintendo Switch版では、家でも外出先でも最大4つの本体を持ち寄ってのローカル対戦も可能です。ではどんなところでプレイできるのか?実際にインサイド編集長とともSwitchを持って外に飛び出してきました。


以上、「『NBA2K 18』をプレイすべき10の理由」をお届けしました。遊びやすい操作性と多彩なゲームモードで、誰でも簡単にスター選手になれる本作。豊富なチーム数と育成要素もあり、さまざまなプレイヤーやチームで対戦できるのも魅力です。そして、Nintendo Switch版ならではのポータブル性により、外出先でも手軽にプレイできるので、ぜひみなさんも楽しいバスケットボールライフを送ってみてください。

詳しくは公式サイトへどうぞ!
http://nba2k.jp/
《カミヤマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top