『ウィッチャー』ドラマ版にネトフリ「デアデビル」「ザ・ディフェンダーズ」脚本家が参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ウィッチャー』ドラマ版にネトフリ「デアデビル」「ザ・ディフェンダーズ」脚本家が参加

Netflixにてオリジナルコンテンツとして配信予定の、人気ファンタジー小説及びRPG『ウィッチャー(The Witcher)』ドラマ版。同作に脚本家Lauren Schmidt Hissrich氏が参加することが海外メディアVarietyによって報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
『ウィッチャー』ドラマ版にネトフリ「デアデビル」「ザ・ディフェンダーズ」脚本家が参加
  • 『ウィッチャー』ドラマ版にネトフリ「デアデビル」「ザ・ディフェンダーズ」脚本家が参加
Netflixにてオリジナルコンテンツとして配信予定の、人気ファンタジー小説及びRPG『ウィッチャー(The Witcher)』ドラマ版。同作に脚本家Lauren Schmidt Hissrich氏が参加することが海外メディアVarietyによって報じられています。

Lauren Schmidt Hissrich氏は、同じくNetflixオリジナルコンテンツとして配信中の、マーベルコミックス原作作品「デアデビル」「ザ・ディフェンダーズ」を担当している脚本家。『ウィッチャー』ドラマ版についての詳しい内容は未だ明らかになっていませんが、原作者Andrzej Sapkowski氏も監修として参加することになっており、より原作に沿った物語が展開することになるのかも知れません。

娯楽活劇としてだけでなく“大人向け”ファンタジーとしての色も強い『ウィッチャー』。どのようなドラマとなるのか、楽しみなユーザーも多いのではないでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外ゲーマーが『Portal 2』「Column Blocker」ステージの“ポータル未使用クリア”に初成功!

    海外ゲーマーが『Portal 2』「Column Blocker」ステージの“ポータル未使用クリア”に初成功!

  2. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  3. 映画「モンスターハンター」日本の公開も2021年に延期

    映画「モンスターハンター」日本の公開も2021年に延期

  4. 海外ファミコン「NES」とブラウン管テレビを再現した大人のレゴ「LEGO Nintendo Entertainment System」発表!今度の「レゴ マリオ」はテレビ内を冒険だ

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『モンハン』映画延期に……海外2021年4月23日予定

  7. 『熱血高校ドッジボール部』くにおくんソフビ7月15日より予約受付開始!初回限定でアニメ顔差し替えパーツ付属

  8. 海外Modderが『ゴールデンアイ 007』のマップをVRゲーム『Half-Life: Alyx』でリメイク!

  9. オンライン開催の「QuakeCon at home」内容公開―8月8日より映像配信等が24時間体制で実施

  10. 空飛ぶソファーでくつろぐ新作シム『Flying Sofa Simulator』が8月にSteam配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top