噂:『ポケモン』次回作はスペイン・イタリア風の地方が舞台?-海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂:『ポケモン』次回作はスペイン・イタリア風の地方が舞台?-海外報道

ニュース

噂:『ポケモン』次回作はスペイン・イタリア風の地方が舞台?-海外報道
  • 噂:『ポケモン』次回作はスペイン・イタリア風の地方が舞台?-海外報道
任天堂の『ポケットモンスター』シリーズについて、海外メディアのpokejungle.netが次回作について報じています。

報道によると、今回の情報は同メディアの記者が中国の情報源から得たものであり、次回作はニンテンドースイッチ向けにリリースされると伝えています。そのほかの詳細は以下の通り。

  • 既に中国ローカライズが完了している
  • 新作に新たなメガシンカは追加されない
  • Z技はJoy-Conでのモーションコントロールを利用したものとなる
  • 伝統と革新の闘争を巡るストーリー
  • スペインやイタリアからインスピレーションを得た地域が舞台
  • 2018年後半または2019年前半にリリース

これらの情報の真偽は不明ですが、上記の情報源となる人物は「レインボーロケット団」について公式に発表される前から知っていたとのこと。長年続く人気シリーズ作品ということもあり、さらなる続報が待たれます。
《吉河卓人》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  6. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  7. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  8. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  9. 『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

  10. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

アクセスランキングをもっと見る

page top