任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出!

The Academy of Interactive Arts & Sciencesは、任天堂の特別顧問である竹田玄洋氏を第21回D.I.C.E. Awardsの“生涯功労賞(Lifetime Achievement Awards)”に選出したことを発表しました。

ニュース ゲーム業界
任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出!
  • 任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出!
  • 任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出!

The Academy of Interactive Arts & Sciences(AIAS)は、任天堂の特別顧問である竹田玄洋氏を第21回D.I.C.E. Awardsの“生涯功労賞Lifetime Achievement Awards)”に選出したことを発表しました。

竹田玄洋氏は任天堂においてビデオゲームハードウェア業界の最前線に立ち、ニンテンドウ64やゲームキューブ、Wiiなどの開発に携わったことで知られています。AIASの役員でNintendo of Americaのエグゼクティブ・バイス・プレジデントでもあるDon James氏は、竹田玄洋氏について次のように述べています。

「彼は何千人ものプロデューサーやプログラマーに影響を与え、彼らがシステムに創造的なビジョンをもたらすのを助けました。常にゲーム開発者のための視点で設計しており、彼のアプローチは開発コミュニティへの素晴らしい贈り物で、それはすなわちゲーマーのためでもありました」

また、AIASの会長Meggan Scavio氏も次のように述べています。

「技術者は一生の間に1つの画期的なハードウェアを作ることができれば幸福ですが、竹田さんは何世代にもわたってハードウェアを担当しました。ハードウェアはゲームデザインの重要な要素であり、ゲーム開発の可能性に多大なる影響を与えてきました。アカデミーの理事会を代表して、竹田さんに生涯功労賞を授与すること、ビデオゲームの歴史的な側面に敬意を表することを楽しみにしています」

生涯功労賞の授与は現地時間2月22日に開催される、D.I.C.E. Awardsの発表とともに行われます。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

    地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

    地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  4. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  5. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  6. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

  7. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

  8. PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  10. 地獄ホラー『Agony』無規制版『Agony Unrated』の開発が中止に―スタジオの財政難も報告

アクセスランキングをもっと見る

page top