遂に本家が登場!『PUBG』モバイル版2種類とも中国向けに早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

遂に本家が登場!『PUBG』モバイル版2種類とも中国向けに早期アクセス開始

テンセントは、PUBG Corp.の人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のモバイル版『绝地求生: 刺激战场』と『绝地求生: 全军出击』の早期アクセスを開始しています。

アプリゲーム iOS
遂に本家が登場!『PUBG』モバイル版2種類とも中国向けに早期アクセス開始
  • 遂に本家が登場!『PUBG』モバイル版2種類とも中国向けに早期アクセス開始
  • 遂に本家が登場!『PUBG』モバイル版2種類とも中国向けに早期アクセス開始
  • 遂に本家が登場!『PUBG』モバイル版2種類とも中国向けに早期アクセス開始
  • 遂に本家が登場!『PUBG』モバイル版2種類とも中国向けに早期アクセス開始

テンセントは、PUBG Corp.の人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のモバイル版『绝地求生: 刺激战场(PlayerUnknown’s Battlegrounds: Battlefield)』と『绝地求生: 全军出击(同: Army Attack)』の早期アクセスを開始しています。


『绝地求生: 刺激战场』、『绝地求生: 全军出击』ともにiOS/Android対応ですが、iOSではApp Storeの中国アカウントが必要となるため、日本から正規の形でのプレイは難しくなっています。一方、Android版については、“TapTap”というアプリケーションのインストールと、WeChatもしくはQQアカウントの取得を行うことでプレイが可能となっている模様です。


オリジナルさながらの美しいグラフィックも特徴のモバイル版『PUBG』。PC版やXbox One版のプレイが難しかったユーザーに、新たな選択肢が加わったのは嬉しい所でしょう。


『荒野行動』など類似ゲームが先行するモバイル市場に、遂に登場した本家『PUBG』。果たしてモバイル市場でも人気となるかに注目するとともに、iOSでも中国外での正規プレイが可能となることに期待しましょう。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG MOBILE』の『バイオハザード RE:2』コラボ実装日が2月19日に決定!

    『PUBG MOBILE』の『バイオハザード RE:2』コラボ実装日が2月19日に決定!

  2. 【吉田輝和の絵日記】『ダンジョンメーカー』おじさんのハーレム作り!女の子のどこがとは言わんけど揺れるぞ…

    【吉田輝和の絵日記】『ダンジョンメーカー』おじさんのハーレム作り!女の子のどこがとは言わんけど揺れるぞ…

  3. 『ポケモン GO』1月30日より「パルキア」が伝説レイドバトルに登場―空間をゆがめる能力に打ち勝て

    『ポケモン GO』1月30日より「パルキア」が伝説レイドバトルに登場―空間をゆがめる能力に打ち勝て

  4. PopCapの人気パズル新作『Peggle Blast』が発表、スマホ向けにF2Pリリース決定

  5. 『ポケモンGO』旧正月イベント開催―干支にちなんだ12種類のポケモンが出現しやすく

  6. Ubisoftのゲームアシスタント「Sam」紹介トレイラー、スマホから懇切丁寧にガイド

  7. iOS版『シヴィライゼーション VI』の拡張パックが期間限定無料配布!ゲーム本体も通常7,200円が1,800円に

  8. 【60秒アプリタッチ】『ラビとび』-とにかくキュートなウサギの飛び石アクション

  9. Android版『Stardew Valley』事前予約スタートーいつでもスマホで農場スローライフ

  10. 農業生活シム『Stardew Valley』がモバイルに!iOS/Android版が海外発表

アクセスランキングをもっと見る

page top