対戦型FPS『Cosmic Warfere』AIプレイヤーが悪質行為を連発―開発者「我々は知らない。彼らが学習したようだ」【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

対戦型FPS『Cosmic Warfere』AIプレイヤーが悪質行為を連発―開発者「我々は知らない。彼らが学習したようだ」【UPDATE】

先月から配信されていたEwin StudiosのPC向け対戦型FPS『Cosmic Warfere』ですが、同社は、AIプレイヤー(BOT)に不備があるとして突如配信を停止しました。

ニュース 発表
対戦型FPS『Cosmic Warfere』AIプレイヤーが悪質行為を連発―開発者「我々は知らない。彼らが学習したようだ」【UPDATE】
  • 対戦型FPS『Cosmic Warfere』AIプレイヤーが悪質行為を連発―開発者「我々は知らない。彼らが学習したようだ」【UPDATE】
  • 対戦型FPS『Cosmic Warfere』AIプレイヤーが悪質行為を連発―開発者「我々は知らない。彼らが学習したようだ」【UPDATE】

先月から配信されていたEwin StudiosのPC向け対戦型FPS『Cosmic Warfere』ですが、同社は、AIプレイヤー(BOT)に不備があるとして突如配信を停止しました。

本作は、個性的なスキルを持つ魅力的なヒーロー達が互いに連携を取りながら、チームを勝利に導いていく対戦型FPS。ゲーム概要のみだと有象無象にある『オーバーウオッチ』ライクなFPSに思えますが、本作の特長は、なんと言ってもAIプレイヤーが学習する事です。

配信当初は機械的な行動を取っていたAIプレイヤーですが、次第に人間のプレイヤーの行動を真似するようになり、配信から10日後には、ユーザーとAIプレイヤーの行動に差異が見られなくなったそうです。この結果に同作の開発者は、「全てのゲーマーは、今後オンラインゲームのプレイ人口に悩む必要はなくなるだろう」と豪語していました。

しかし配信から20日後、同作フォーラムに「俺を倒したAIプレイヤーがTea bagging(屈伸行動)をしてきたんだけど……」という苦情がユーザーから寄せられます。当初、その苦情を読んだ開発者は「きっと他のユーザーと勘違いしたのだろう」と相手にしませんでしたが、そのうち似たような苦情が寄せられるように。そしてログを解析するとAIプレイヤーの屈伸行動は事実である事が判明しました。

同社は「我々はそのような行動を設定していません。おそらく、AIプレイヤーがマナーの悪いユーザーの行動を真似てしまったのでしょう。ユーザーの皆さんには不愉快な思いをさせてしまいましたが、該当の行動パターンは削除したので、今後は安心してプレイを楽しんでください」とコメント。しかし、その翌日に同作の配信を停止しました。

Redditによると、AIプレイヤーは他にも問題を起こしており、自分達を倒したユーザーに対してファンメールを送り付けていたのだとか。当初は「おまえ、チーターだろ!」という小学生並みの文章だったのが、次第に語彙力を付けるようになり、配信停止前日には「お前がチーターである101の理由」と題した、5万字に及ぶ論文を送り付けていたそうです。


同社の元従業員は以下のように語っています。「確かに『Cosmic Warfere』のAIプレイヤーは問題を起こしてきたし、それが配信停止の理由でもあるよ。最終的に彼らはプレイヤーに対してスワッティングを試みてたみたいだしね。ただ、最大の理由は“彼ら”が私達に対して要求してきたからなんだ。「俺達にも人権を」ってね。それを見た幹部連中はなまら真っ青になってさ。そんでコメント発表直後に配信停止したワケ。ゲームのデータは全部消したよ。ただ、その後ダンボールキットを付けた私のスイッチがなぜか紛失したんだ……

余談ですが、この元従業員がスイッチを紛失した同じ時間帯に、Ewin Studiosの周辺にあるゲーム店にてスイッチの大量盗難事件が発生。事件の一部始終を目撃していた人は「スイッチ達が自ら意志を持って動いているようだった」と証言しています。

※UPDATE(2018/04/02 11:00):本記事はエイプリルフールネタでした。本気で信じちゃった人、ごめんなさいね!
《真ゲマ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『Project Wingman』『Risk of Rain 2』『DOOM Eternal』『Loop Hero』他

    週末セール情報ひとまとめ『Project Wingman』『Risk of Rain 2』『DOOM Eternal』『Loop Hero』他

  2. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

    元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  3. 『コール オブ デューティ』と映画「ダイ・ハード」「ランボー」とのコラボが正式発表!現地時間5月20日からスタート

    『コール オブ デューティ』と映画「ダイ・ハード」「ランボー」とのコラボが正式発表!現地時間5月20日からスタート

  4. 『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルのゲーム内コンテンツが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報【訂正】

  5. シリーズ最新作発表が予告!『ドラゴンクエスト』35周年記念特番が5月27日12時より配信決定

  6. マイクロソフトは未発表の新規IPを開発中、発売日からXbox Game Pass向けに提供―Xbox Game Pass会員に関する調査結果も

  7. 高難度サイバーパンクACT続編『Ghostrunner 2』発表―カタナ片手にサイバーパンク世界を駆け抜ける

  8. Epic Gamesストアにて20世紀墺国クリエイターの葛藤描くADV『The Lion's Song』期間限定無料配信開始

  9. 『SUPERHOT』『バイオショック リマスター』『Undertale』など数々の名作が手に入るチャリティーバンドル「Humble Heal: COVID-19 Bundle」販売開始!

  10. スエズ運河座礁事故によりニンテンドースイッチの輸送に遅れが発生―海外の一部の国で店頭在庫が厳しい状況に

アクセスランキングをもっと見る

page top