海外『ポケモンGO』プレイヤー、コラッタのみでレイドに挑む―真の「ゴロウ」ここに爆誕 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外『ポケモンGO』プレイヤー、コラッタのみでレイドに挑む―真の「ゴロウ」ここに爆誕

ナイアンティックよりサービス提供中のゲーム『ポケモンGO』。本作のレイドボスに「コラッタ」のみで挑むゲーム映像が、海外の『ポケモンGO』研究グループThe Silph Road RIより公開されています。

アプリゲーム iOS
海外『ポケモンGO』プレイヤー、コラッタのみでレイドに挑む―真の「ゴロウ」ここに爆誕
  • 海外『ポケモンGO』プレイヤー、コラッタのみでレイドに挑む―真の「ゴロウ」ここに爆誕
YouTube:https://youtu.be/l6nMZqD1Fzw

ナイアンティックよりサービス提供中のゲーム『ポケモンGO』。本作のレイドボスに「コラッタ」のみで挑むゲーム映像が、海外の『ポケモンGO』研究グループ The Silph Road RI より公開されています。

今回の映像でレイドボスに挑んでいるのは、The Silph Road RIの一員、Nate Taylor氏で、同氏のコラッタと戦っているのはTier 1(レベル1)のレイドボス「ホエルコ」「コイキング」「チルット」「ユキワラシ」の4体です。映像では、Taylor氏のコラッタ(レベル40)が、"たいあたり"と"ひっさつまえば"を繰り出して、この4体をじわじわと倒していくシーンが確認できます。

「コラッタのみ」といえば、『ポケットモンスター 金・銀』の最序盤に登場する「ゴロウ(たんぱんこぞうのゴロウ)」を連想する方も多いのではないでしょうか。Taylor氏は特段目指しているわけではないかもしれませんが、真の「ゴロウ」と呼びたくなってしまいますね。

なお、Taylor氏のコラッタは「Top Percent」という名前とのことです。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  2. ぐにゃぐにゃACT『ヒューマン フォール フラット』モバイル版の発売日発表!

    ぐにゃぐにゃACT『ヒューマン フォール フラット』モバイル版の発売日発表!

  3. 『FFXIV』×ARカメラアプリ「SNOW」コラボスタンプ配信開始―誰でも簡単にミコッテに変身!

    『FFXIV』×ARカメラアプリ「SNOW」コラボスタンプ配信開始―誰でも簡単にミコッテに変身!

  4. 海外『Pokemon GO』プレイヤーと反LGBT教会が衝突、ジム巡るバトル勃発

  5. 『ケロブラスター』をレビュー!『洞窟物語』のStudio Pixelが贈る最新作は、驚くほど質実剛健な2Dアクションだった

  6. 『デビルメイクライ』中国の開発スタジオが公式モバイル向けタイトルを発表ー海外メディア

  7. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  8. ブラック墓守シム『Graveyard Keeper』モバイル版プレイ画面がTwitterで公開ー配信はまもなく

  9. 『オートチェス』Android日本語対応版がGoogle Playでリリース!

  10. 『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版がテンセントとRiot Gamesにより開発中―海外メディア報道

アクセスランキングをもっと見る

page top