Little Orbitが『APB Reloaded』の開発元と親会社を買収! UE4への移行など今後の展開も明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Little Orbitが『APB Reloaded』の開発元と親会社を買収! UE4への移行など今後の展開も明らかに

パブリッシャーLittle Orbitは、Free-to-PlayアクションMMO『APB Reloaded』の開発元であるReloaded Productionsとその親会社GamersFirst、所有するすべてのゲームを買収したと発表しました。

ニュース ゲーム業界
Little Orbitが『APB Reloaded』の開発元と親会社を買収! UE4への移行など今後の展開も明らかに
  • Little Orbitが『APB Reloaded』の開発元と親会社を買収! UE4への移行など今後の展開も明らかに
  • Little Orbitが『APB Reloaded』の開発元と親会社を買収! UE4への移行など今後の展開も明らかに

パブリッシャーLittle Orbitは、Free-to-PlayアクションMMO『APB Reloaded』の開発元であるReloaded Productionsとその親会社GamersFirst、所有するすべてのゲームを買収したと発表しました。


『APB Reloaded』は現在Steamと海外PS4/Xbox One向けに展開されているクライムアクションMMOで、プレイヤーは警察あるいは犯罪者となって大規模なオープンワールでPvP戦闘が可能。衣服や武器、車両のカスタマイズ要素も特色としています。


近年はプレイ人口は減少傾向にある本作。Little OrbitのCEOであるMatthew Scott氏はゲームには改善の余地があることを認め、これからはコミュニティーとの定期的なコミュニケーションを約束。30日以内に「EU一般データ保護規則(GDPR)」への対応や一般的なロードマップの提示を行い、その後Unreal Engine 4への移行も含めたコンテンツの拡張に乗り出すとのことです。


リリースから約6年が経過し存在感は薄れて入るものの、まだ一定数のプレイヤーがいるということは、何らかの魅力がそこにあるということの証。Little Orbitによる買収で今後どう変化していくのか要注目です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

    『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  2. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

    スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  3. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  4. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  5. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  6. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

  7. あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

  8. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  9. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  10. ダーク戦国アクション『仁王2』発表!鬼が現れる【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top