『グランツーリスモ』シリーズ全世界累計実売8,040万本突破! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『グランツーリスモ』シリーズ全世界累計実売8,040万本突破!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、今年で20周年を迎えるリアルドライビングシミュレーション『グランツーリスモ』シリーズの全世界累計実売が、2018年5月5日時点で8,040万本を突破したことを発表しました。

ニュース ゲーム業界
『グランツーリスモ』シリーズ全世界累計実売8,040万本突破!
  • 『グランツーリスモ』シリーズ全世界累計実売8,040万本突破!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、今年で20周年を迎えるリアルドライビングシミュレーション『グランツーリスモ』シリーズの全世界累計実売が、2018年5月5日時点で8,040万本を突破したことを発表しました。

「グランツーリスモ」シリーズは1997年にPlayStationで第一作目を発売し、今年で20周年を迎えます。実写さながらのグラフィックスで描かれたクルマやリアリティを追求した物理シミュレーションエンジンなど、シリーズを通したコンセプトも時代とともに進化を遂げ、最新作のPlayStation 4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』では、仲間とともに自由に対戦が楽しめるオンラインモードや、PlayStation VRによる没入感を超えた仮想現実でのレース体験など、世界中のユーザーから好評を博しています。

「『グランツーリスモ』20年間の歴史の中で、8,040万本以上のシリーズタイトルがプレイされている事実は想像の域を超えるほど素晴らしく、またプレイに費やされた膨大な時間を思うと、これに勝る喜びはありません。この功績は、20年間にわたりサポートしてくださった多くのユーザーの皆様と、自動車業界の皆様あってのことであり、改めて心より感謝いたします。私たちは今後も、美しいクルマと景観、そしてドライビングの楽しさ、レースの興奮について最高の表現を達成するためにまい進してまいります」- 『グランツーリスモ』シリーズプロデューサー 山内一典

あわせて『グランツーリスモSPORT』からの新しい取り組みのひとつであるFIA(国際自動車連盟)と提携したオンライン選手権「FIAグランツーリスモチャンピオンシップ 2018」では、本選となる「オンラインシーズン」の開催を今後予定。詳細は後日伝えられるとのことです。

『グランツーリスモSPORT』トレイラー

公式サイトでは1997年に発売された第1作目の『グランツーリスモ』から最新作の『グランツーリスモSPORT』まで、シリーズ作品の情報が掲載されているので、進化の過程を確認してみてはいかがでしょうか。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

    地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

  2. 恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

    恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

  3. PC版『Warframe』新オープンワールド拡張「Fortuna」 国内でも11月に無料配信!PS4/XB1版は今冬に

    PC版『Warframe』新オープンワールド拡張「Fortuna」 国内でも11月に無料配信!PS4/XB1版は今冬に

  4. 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

  5. セガサターン仕様のハイレゾプレーヤー「CT10 セガサターン」発売決定!初期型カ/後期型カラー、各限定500台

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  9. PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

  10. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

アクセスランキングをもっと見る

page top