アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!

343 Industriesは、『Halo』シリーズのアーケード版作品『Halo: Fireteam Raven』を海外向けに発表しています。

メディア 動画
アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!
  • アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!
  • アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!
  • アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!
  • アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!

343 Industriesは、『Halo』シリーズのアーケード版作品『Halo: Fireteam Raven』を海外向けに発表しています。

『Halo: Fireteam Raven』は、Raw ThrillsとPlay Mechanixとのパートナーシップのもと生まれたアーケード向け作品。筐体に備えられたタレットマウントを利用する最大4人でのCo-opが可能なSFシューターで、130インチの4Kスクリーンを用いた大迫力なゲームプレイを特徴としています。

また、QRコードと携帯電話を利用することで、オンライン上でゲームスコアを共有し、フレンドやライバルと競うことも可能。既にプレイの様子を紹介するトレイラー映像やスクリーンショットも公開されており、同作の誇る壮大なプレイ体験の一部を確認することが出来ます。

そんな同作は、アメリカとカナダに存在するエンターテイメントスペース「Dave&Busters」で今夏からサービス開始予定。国内向けサービスの有無はまだ不明なものの、筐体設置規模の拡張については後日改めて告知される予定とのことです。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』「壱番街・駅」の緻密なコンセプトアート&ゲーム画面がお披露目

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』「壱番街・駅」の緻密なコンセプトアート&ゲーム画面がお披露目

  2. ナチスに地獄を!『DOOM』公式ファンクラブ登録で『Wolfenstein: Youngblood』用スキン入手可能

    ナチスに地獄を!『DOOM』公式ファンクラブ登録で『Wolfenstein: Youngblood』用スキン入手可能

  3. 『スーパーロボット大戦T』27日に有料DLC「エキスパンション・パック」を配信!『V』&『X』のメンバーも参戦する高難度の連作シナリオ

    『スーパーロボット大戦T』27日に有料DLC「エキスパンション・パック」を配信!『V』&『X』のメンバーも参戦する高難度の連作シナリオ

  4. 『FF7 リメイク』E3 2019デモプレイムービーが解説付きで公開―これを見れば戦闘も一目瞭然!

  5. F1公式ゲーム最新作『F1 2019』初ゲームトレイラー公開!

  6. Blizzardが謎の映像を公開!『オーバーウォッチ』新ヒーローへの布石か?

  7. AIロボットの動作をプログラミングし戦う『Gladiabots』日本語トレイラーを公開

  8. アクションRPG『ポータルナイツ』エルフ種族とローグクラス、レアなお宝が待つリフトダンジョンを追加するDLCがPC向けに配信

  9. バイオ風サバイバルホラー『Daymare: 1998』新映像! 2つのリロード方法を紹介

  10. 『Mortal Kombat 11』DLCキャラ「ナイトウルフ」ティーザー映像! 斧を掲げる勇姿を披露

アクセスランキングをもっと見る

page top