非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』サービス終了が発表、旧『Evolve』一部モードは今後もプレイ可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』サービス終了が発表、旧『Evolve』一部モードは今後もプレイ可能

2K Gamesは、非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』及び『Evolve』のサーバーを2018年9月3日で海外向けに終了すると発表しました。

家庭用ゲーム PS4
非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』サービス終了が発表、旧『Evolve』一部モードは今後もプレイ可能
  • 非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』サービス終了が発表、旧『Evolve』一部モードは今後もプレイ可能
  • 非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』サービス終了が発表、旧『Evolve』一部モードは今後もプレイ可能

2K Gamesは、非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』及び『Evolve』のサーバーを2018年9月3日で終了すると海外向けに発表しました。これにより、基本無料の『Evolve Stage 2』は完全にサービスが終了し、移行前の『Evolve』もPeer-to-peer形式のマルチプレイヤーとシングルプレイヤーモード以外はプレイ不可能となります。

同作は『Left 4 Dead』などで知られるTurtle Rock Studiosが手がけた非対称型対戦シューター。元々は買い切り型の『Evolve』としてサービス開始したものの、その後基本無料の『Evolve Stage 2』へ移行、最終的には2016年10月にTurtle Rock Studiosのサポートも終了し、「近い将来まで」サーバー運営が継続されるとしていました。

今後の『Evolve Stage 2』については、2018年7月2日には課金通貨の購入機能が停止。2018年9月3日には『Evolve』を含めサーバーが閉鎖されることになります。購入済みのすべてのハンターやモンスター、スキンについては『Evolve』にて以降も使用可能です。

なお、移行前の『Evolve』へのアクセスですが、コンシューマ版ではそのまま通常通り、PC版のユーザーで『Evolve』を購入していたユーザーの場合は、Steamのライブラリの『Evolve Stage 2』のプロパティのベータタブよりアクセスが可能とのことです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  2. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

    『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  3. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  4. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  5. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  6. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

  7. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 『デビル メイ クライ 5』EXカラーやEX挑発を購入できる各種DLCが配信スタート!

  9. 完全新作『ポケットモンスター ソード/シールド』発表!スイッチ向けに2019年冬発売予定

  10. 『デビル メイ クライ 5』販売本数が200万本突破!発売から2週間足らずで【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top