非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』サービス終了が発表、旧『Evolve』一部モードは今後もプレイ可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』サービス終了が発表、旧『Evolve』一部モードは今後もプレイ可能

2K Gamesは、非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』及び『Evolve』のサーバーを2018年9月3日で海外向けに終了すると発表しました。

家庭用ゲーム PS4
非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』サービス終了が発表、旧『Evolve』一部モードは今後もプレイ可能
  • 非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』サービス終了が発表、旧『Evolve』一部モードは今後もプレイ可能
  • 非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』サービス終了が発表、旧『Evolve』一部モードは今後もプレイ可能

2K Gamesは、非対称型対戦シューター『Evolve Stage 2』及び『Evolve』のサーバーを2018年9月3日で終了すると海外向けに発表しました。これにより、基本無料の『Evolve Stage 2』は完全にサービスが終了し、移行前の『Evolve』もPeer-to-peer形式のマルチプレイヤーとシングルプレイヤーモード以外はプレイ不可能となります。

同作は『Left 4 Dead』などで知られるTurtle Rock Studiosが手がけた非対称型対戦シューター。元々は買い切り型の『Evolve』としてサービス開始したものの、その後基本無料の『Evolve Stage 2』へ移行、最終的には2016年10月にTurtle Rock Studiosのサポートも終了し、「近い将来まで」サーバー運営が継続されるとしていました。

今後の『Evolve Stage 2』については、2018年7月2日には課金通貨の購入機能が停止。2018年9月3日には『Evolve』を含めサーバーが閉鎖されることになります。購入済みのすべてのハンターやモンスター、スキンについては『Evolve』にて以降も使用可能です。

なお、移行前の『Evolve』へのアクセスですが、コンシューマ版ではそのまま通常通り、PC版のユーザーで『Evolve』を購入していたユーザーの場合は、Steamのライブラリの『Evolve Stage 2』のプロパティのベータタブよりアクセスが可能とのことです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 国内PS4版『WORLD WAR Z』「東京編」PV公開―日本にゾンビの大群が押し寄せる

    国内PS4版『WORLD WAR Z』「東京編」PV公開―日本にゾンビの大群が押し寄せる

  2. 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』Gunsmith情報を一部公開―銃器を最大5箇所までカスタマイズ

    『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』Gunsmith情報を一部公開―銃器を最大5箇所までカスタマイズ

  3. 『レインボーシックス シージ』Y4S2.3パッチをPC向けに配信―RFF・荒らし行為対策やバランス調整など

    『レインボーシックス シージ』Y4S2.3パッチをPC向けに配信―RFF・荒らし行為対策やバランス調整など

  4. 『Apex Legends』コンソールでのマウス&キーボード使用は「容認していない」―検知の手段を模索中

  5. 『GTAオンライン』ダイヤモンドプログラムが登場―「ダイヤモンドカジノ&リゾート」特別報酬をゲット

  6. 『DEAD OR ALIVE 6』150万ダウンロード突破!「シーズンパス2」は7月23日より配信

  7. 『Dreams Universe』ユーザーがリメイク版『FF7』を驚愕レベルで再現!キャラ切り替えもリアルタイムで

  8. 【吉田輝和の絵日記】『スーパーロボット大戦T』オキニの機体を贔屓しまくりフル改造!

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』最後の大型アップデート「MERCENARIES」登場!トレイラーも公開

  10. 全自動式キッチン作成『Automachef』ニンテンドースイッチで配信開始!Steam版は7月23日深夜より

アクセスランキングをもっと見る

page top