1v15の非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』最初のストレッチゴールに到達!新たな目標に全世界向けサポートも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1v15の非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』最初のストレッチゴールに到達!新たな目標に全世界向けサポートも

VecFour Digitalは、『Hide Or Die』のKickstarterキャンペーンが最初のストレッチゴールに到達したことを報告しています。

ゲーム文化 Kickstarter
1v15の非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』最初のストレッチゴールに到達!新たな目標に全世界向けサポートも
  • 1v15の非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』最初のストレッチゴールに到達!新たな目標に全世界向けサポートも
  • 1v15の非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』最初のストレッチゴールに到達!新たな目標に全世界向けサポートも
  • 1v15の非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』最初のストレッチゴールに到達!新たな目標に全世界向けサポートも

VecFour Digitalは、『Hide Or Die』のKickstarterキャンペーンが最初のストレッチゴールに到達したことを報告しています。

『Hide Or Die』は1vs15の非対称対戦型のサバイバルホラー。Kickstarterが開始した当初、ストレッチゴールは設定されていませんでしたが、ファンドの締切の2週間以上前である5月29日に目標金額に到達したことで急遽追加されました。

70,000ドル(到達済み)
コミュニティによるマップデザイン。Discordのチャンネルで、メンバーによる意見・アイディアの提出などフィードバックを受けながら、マップを制作していきます。

80,000ドル
バッカー(支援者)のみが使える追加ハンター。通常ではアンロックできないものをバッカーのみに解放します。

100,000ドル
専用サーバー。よりスムーズなゲームプレイと全世界向けサポート。

120,000ドル
カスタムゲーム。特定のマップのローテーションや、ラウンドの長さ、スプリントの速度調整と重力調整など、試合のカスタムができるようになります。

70,000ドルから120,000ドルまでの4種類と、ストレッチゴールとしてはボリューム薄めの印象を受けますが、ゲーム性を広げる充実した追加要素が控えています。中にはバッカーのみがその恩恵に与ることができるものもあるので、気になっている方は要チェックです。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. レディー・ガガ、『フォートナイト』に興味津々…「“fortnight”って何?」「Ninjaって誰?」著名人も続々反応

    レディー・ガガ、『フォートナイト』に興味津々…「“fortnight”って何?」「Ninjaって誰?」著名人も続々反応

  2. 群島でサバイバルするオープンワールドADV『Stranded Sails』海外は10月17日配信開始【UPDATE】

    群島でサバイバルするオープンワールドADV『Stranded Sails』海外は10月17日配信開始【UPDATE】

  3. 死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

    死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

  4. PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

  5. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  6. 流れ着いた島から脱出するために船を作りだせ!『Stranded Sails』プレイレポ【TGS2019】

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

  9. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  10. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top