1v15の非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』最初のストレッチゴールに到達!新たな目標に全世界向けサポートも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1v15の非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』最初のストレッチゴールに到達!新たな目標に全世界向けサポートも

VecFour Digitalは、『Hide Or Die』のKickstarterキャンペーンが最初のストレッチゴールに到達したことを報告しています。

ゲーム文化 Kickstarter
1v15の非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』最初のストレッチゴールに到達!新たな目標に全世界向けサポートも
  • 1v15の非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』最初のストレッチゴールに到達!新たな目標に全世界向けサポートも
  • 1v15の非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』最初のストレッチゴールに到達!新たな目標に全世界向けサポートも
  • 1v15の非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』最初のストレッチゴールに到達!新たな目標に全世界向けサポートも

VecFour Digitalは、『Hide Or Die』のKickstarterキャンペーンが最初のストレッチゴールに到達したことを報告しています。

『Hide Or Die』は1vs15の非対称対戦型のサバイバルホラー。Kickstarterが開始した当初、ストレッチゴールは設定されていませんでしたが、ファンドの締切の2週間以上前である5月29日に目標金額に到達したことで急遽追加されました。

70,000ドル(到達済み)
コミュニティによるマップデザイン。Discordのチャンネルで、メンバーによる意見・アイディアの提出などフィードバックを受けながら、マップを制作していきます。

80,000ドル
バッカー(支援者)のみが使える追加ハンター。通常ではアンロックできないものをバッカーのみに解放します。

100,000ドル
専用サーバー。よりスムーズなゲームプレイと全世界向けサポート。

120,000ドル
カスタムゲーム。特定のマップのローテーションや、ラウンドの長さ、スプリントの速度調整と重力調整など、試合のカスタムができるようになります。

70,000ドルから120,000ドルまでの4種類と、ストレッチゴールとしてはボリューム薄めの印象を受けますが、ゲーム性を広げる充実した追加要素が控えています。中にはバッカーのみがその恩恵に与ることができるものもあるので、気になっている方は要チェックです。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

    『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

  2. PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

    PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

  3. 『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

    『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

  4. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  5. 『No Man's Sky』ゲーム内にノートルダム大聖堂を再構築する海外プレイヤー登場

  6. ファンタジー世界のよろず屋経営ゲーム『Shoppe Keep 2』正式リリース日決定!

  7. 中世剣戟アクション『MORDHAU』Steam配信日決定! 最新トレイラーも披露

  8. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  9. 『Apex Legends』サプライボックスを殴り続けると遥か彼方へぶっ飛ぶグリッチが発見される

  10. イラクで『フォートナイト』『PUBG』が禁止に―社会や若年者への悪影響を理由に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top