海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

海外メディアより、海外版の「ポケモンカード」におけるブースターボックスが高額で落札されたことが報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
海外メディアより、海外版の「ポケモンカード」におけるブースターボックスが高額で落札されたことが報じられています。

Kotaku AUによると、海外オークションサイト「Huggins & Scott Auctions」にて落札されたのは、1999年に発売された海外版ポケモンカードの未開封ブースターボックス。落札価格は、56,000ドル(記事執筆現在でおよそ620万円)とのことです。同ボックスは11枚セットのカードパックが36枚封入された商品で、それぞれにコモンが5枚、アンコモンが3枚、エネルギーカードが2枚、レアもしくはフォイルカード(ホロカード)が1枚入っています。

なお、同メディアはこのボックスが高騰した原因として、このブースターに封入されている可能性がある初期版Charizard(リザードンの海外名)のホロカードがプレミアム化しているという事実を挙げており、実際に昨年にはeBayで55,650ドル(約610万円)での出品があったことを伝えています。

ちなみに、このボックスは昨年の10月にも同様の出品があり、そちらは54,000ドル(約590万円)で落札されていたとのこと。海外でもコレクター垂涎の品として愛される「ポケモンカード」の人気には、ただただ驚かされるばかりです。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

    PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

  2. 『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

    『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

  3. 『No Man's Sky』ゲーム内にノートルダム大聖堂を再構築する海外プレイヤー登場

    『No Man's Sky』ゲーム内にノートルダム大聖堂を再構築する海外プレイヤー登場

  4. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  5. 中世剣戟アクション『MORDHAU』Steam配信日決定! 最新トレイラーも披露

  6. ファンタジー世界のよろず屋経営ゲーム『Shoppe Keep 2』正式リリース日決定!

  7. イラクで『フォートナイト』『PUBG』が禁止に―社会や若年者への悪影響を理由に

  8. 揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

  9. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  10. 『Apex Legends』サプライボックスを殴り続けると遥か彼方へぶっ飛ぶグリッチが発見される

アクセスランキングをもっと見る

1
page top