IOC委員長、e-Sports一部ジャンルのオリンピック導入へ課題述べる―「殺人テーマのゲームは受け入れられない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

IOC委員長、e-Sports一部ジャンルのオリンピック導入へ課題述べる―「殺人テーマのゲームは受け入れられない」

国際オリンピック委員会(IOC)委員長のトーマス・バッハ氏は、先日行われたアジア競技大会にて、e-Sports一部ジャンルのオリンピック導入への課題があることを海外メディアに対して述べました。

ゲーム文化 e-Sports
IOC委員長、e-Sports一部ジャンルのオリンピック導入へ課題述べる―「殺人テーマのゲームは受け入れられない」
  • IOC委員長、e-Sports一部ジャンルのオリンピック導入へ課題述べる―「殺人テーマのゲームは受け入れられない」
国際オリンピック委員会(IOC)委員長のトーマス・バッハ氏は、先日行われたアジア競技大会にて、e-Sports一部ジャンルのオリンピック導入への課題があることを海外メディアに対して述べました。

先日のアジア競技大会は、MOBA『リーグ・オブ・レジェンド』などが、初めて公式にオリンピック関連イベントでe-Sportsとしてデモ種目採用され話題となっていました。しかしながら、AP通信によれば、バッハ氏は、大会でのインタビューで「オリンピックでは、暴力や差別を促進するゲームはできない」とし、「殺人テーマのゲームはオリンピックの価値観に矛盾するため受け入れられない」と改めてe-Sportsジャンルのオリンピック採用への壁を明らかにしています。

自身もフェンシングの金メダリストでもあるバッハ氏は、格闘技やその他のスポーツジャンルが実際の戦いに起源を持つことを認めながらも、スポーツはそれらの文明的な表現であるとして、直接的な殺害表現を含むタイトルをオリンピックの価値観へ持ち込むことはできない旨をコメントしました。

e-Sportsのオリンピック採用への壁として多く取り上げられる暴力表現。既存タイトルのグラフィック改変版であれば許されるのか、そのような由来を持たない新規タイトルが必要なのか、新規タイトルであるとして当のプレイヤーやゲーマーに受け入れられるものが誕生するのか。e-Sportsがスポーツであるという認識を人々に与えられるのかや、他の検討項目と合わせ、以前よりは現実味を帯びてはいるものの、まだまだe-Sportsのオリンピック競技化への道程は長いようです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』完全攻略本が発売!詳細なフローチャートとマップで、本編からエクストラまで解説する永久保存版

    『バイオハザード RE:2』完全攻略本が発売!詳細なフローチャートとマップで、本編からエクストラまで解説する永久保存版

  2. 『デビル メイ クライ 5』×「バーリズム」コラボバー3月1日オープン─フード&ドリンクでゲームの世界を堪能しよう

    『デビル メイ クライ 5』×「バーリズム」コラボバー3月1日オープン─フード&ドリンクでゲームの世界を堪能しよう

  3. ある海外ファンが『ゼルダ』好きな娘に用意した特注アクセサリーが素敵…愛に満ちたメッセージにほろり

    ある海外ファンが『ゼルダ』好きな娘に用意した特注アクセサリーが素敵…愛に満ちたメッセージにほろり

  4. 『PUBG』ねんどろいどフィギュアが予約開始―「AK」や「フライパン」も可愛くなって登場

  5. 宇宙MMO『Elite Dangerous』銀河の端で3ヶ月立ち往生している冒険者の救助計画が進行中―立案に3日以上

  6. 間合いを見切れ! 2Dドット絵の剣戟ACT『CLASH! - Battle Arena』配信開始

  7. 『テトリス』×「プーマ」の仰天コラボ発表!スニーカーが2019年10月登場予定

  8. 『デビル メイ クライ』ダンテ役の俳優が銃撃事件に巻き込まれるも無傷で生還―Twitterにはジョークも投稿

  9. Ubisoftが海戦ゲーム新作『スカル アンド ボーンズ』をテレビドラマ化―1700年代を舞台に女性主導の物語描く

  10. VHS風味のローポリスラッシャーホラー『Stay Out of the House』が3月にSteam配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top