海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのゲームストリーミングサービス『PlayStation Now』において、PS4/PS2アーカイブスタイトルのPS4へのローカルダウンロードに対応するとアメリカのPlayStation Blogにおいて発表されました。

ニュース 発表
海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応
  • 海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応
  • 海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、ゲームストリーミングサービス「PlayStation Now」(以後「PS Now」)内のPS4/PS2アーカイブスタイトルが、PS4へのローカルダウンロードに対応すると海外向けに発表しました。アメリカで近日中に実装される予定です。

「PS Now」では今までストリーミング方式でPS4、PS3、PS2アーカイブスのタイトルをプレイできました。ただし、ユーザーのネット回線状況次第では、アクション性の高いゲームで遅延のないプレイ環境の実現が困難な場合も……。しかし、今回の発表によって、その制約はなくなります。

ダウンロードアイコンが表示されればハードディスク容量の許す限りダウンロードが可能です。

ローカルにダウンロードされたPS Nowゲームは購入したゲーム同様の動作を行うため、ストリーミングでは未対応だったDLC、マイクロトランザクションなどの購入機能、PS4 Pro Enhanced、PS VRをサポートします。また、PS Nowゲームのオンラインモードをプレイする場合、PlayStation Plusメンバーシップは不要です。

一方で、すでにストリーミングでプレイしたゲームをローカルにダウンロードしてゲームの続きを遊びたいときは、クラウドサーバのセーブデータをローカルに移動させる必要があり、これにはPlayStation Plusメンバーシップが必要となります。

他社ではローカルダウンロード型のサブスクリプションサービスとして「EA Access/Origin Access」、「Xbox Game Pass」などがありますが、日本でも多くのPS4タイトルがPS Nowで配信されているので、日本での正式発表にも期待したいところです。

PlayStation Nowの加入料金は日本では2500円/月、5900円/3か月となっています。
《岩井省吾》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

    初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

  2. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

    2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  3. リメイク版『Alone in the Dark』開発会社閉鎖へ。Embracer Groupが2017年に買収

    リメイク版『Alone in the Dark』開発会社閉鎖へ。Embracer Groupが2017年に買収

  4. 2000年代に発売予定だった海賊アクションゲーム『Captain Blood』が再発表! PC/コンソール向けに2024年秋発売決定

  5. パラド新作生活シミュ『Life by You』の開発が中止―再々々延期から復活ならず

  6. 『ドラゴンクエスト3』HD-2Dリメイク版が発表!さらなるリメイクも堀井氏が仄めかす

  7. 『ガンダムブレイカー3』などセール最安値を更新!『カプコンアーケード 2ndスタジアム』は1本あたり“約52円”と大特価【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  8. 『SIREN』クリエイターが手がける新作ホラー『野狗子: Slitterhead』6月8日のSummer Game Festで世界初のゲームプレイ映像配信

  9. ゲームでもギャンブルは18禁に…オーストラリア政府がルートボックス・ギャンブル含むゲームへの年齢制限を盛り込んだ提案を発表

  10. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

アクセスランキングをもっと見る

page top