VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も

Tripwire InteractiveはデベロッパーDigital Lodeとのパートナーシップを明らかにし、同社の初タイトルである新作VRステルスアクションゲーム『Espire 1: VR Operative』を海外向けに発表しました。

ニュース 発表
VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も
  • VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も
  • VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も
  • VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も
  • VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も
  • VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も
  • VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も
  • VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も
  • VRステルスACT『Espire 1: VR Operative』発表! 新たな「VR酔い」対策も

Tripwire InteractiveはデベロッパーDigital Lodeとのパートナーシップを明らかにし、同社の初タイトルである新作VRステルスアクションゲーム『Espire 1: VR Operative』を海外向けに発表しました。未来を舞台にした本作ではプレイヤーはドローンオペレーターの“Espire Agents”となり、安全なコントロールシアターから最先端のバーチャル・リアリティ ハードウェアを通してEspire model 1を遠隔操作します。








特筆すべきは“VR酔い”対策の新システム「Control Theatre Locomotion System」です。同システムではプレイヤーが移動操作を行う際にゲーム画面の枠が縮小され、枠外の部分にはコントロールシアターが表示されます。このゲームの世界観とも上手く合わせたVR内VRの構造によって、多くの人がVR酔いを解消できるとのことです。また、プレイヤーに合わせた調整や完全にオフにすることも可能。


究極のVRステルス体験を謳う『Espire 1: VR Operative』は2019年にリリース予定です。
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

    『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

  2. 『GUNDAM EVOLUTION』パッドは「エイムアシスト」なしでも戦える?エイム感度など細かな設定は可能!

    『GUNDAM EVOLUTION』パッドは「エイムアシスト」なしでも戦える?エイム感度など細かな設定は可能!

  3. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

    (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. ほっこりライフシム『Hokko Life』発表―殺人や死に関するゲームづくりに疲れた開発者が制作

  6. シリーズ最新作『GTA 6』の画像や映像の流出疑惑が明らかに―過去の噂と一致する点も

  7. 有名都市伝説「The Backroom」題材&PS1風のグラフィックの探索ADV『Within the Backrooms』Steamストアページ公開―2022年から2023年初頭までのリリースを予定

  8. 『Lobotomy Corporation』開発の完全新作タイトル罪悪共鳴残酷RPG『Limbus Company』世界観を深掘りする新映像!ロボトミー支部を探索し、幻想体と対峙【TGS2022】

  9. 映画「CUBE」風トラップ部屋サバイバル最新作『HALF DEAD 3』発表―開発は既に最終段階

  10. Twitchのサブスク収益配分率見直しへ―70/30の収益率は10万ドルまでの適用に

アクセスランキングをもっと見る

page top