小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

米国のハードウェアメーカーAnalogueは、小型のメガドライブ互換機「Mega SG」を発表、予約を開始しました。

ゲーム機 ハードウェア
小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応
  • 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応
  • 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応
  • 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

米国のハードウェアメーカーAnalogueは、小型のメガドライブ互換機「Mega SG」を発表、予約を開始しました。

同機は、セガのメガドライブ(及び海外版であるジェネシス)互換のハードです。長さ138mm、幅168mm、高さ47mmと小型ながら、HDMI接続、遅延なしでの1080pアップスケールを特徴としており、オーディオも48KHz、16bitのデジタル出力に対応。エミュレーションも使用していません。


また、オリジナルのメガCD(Sega CD)を所持していれば、そのまま接続しての利用も可能とのこと。コントローラーには8BitDoの「M30」使用も考慮されており、ワイヤレスでゲームプレイすることも可能です。


なお、同機はアダプターを用いることでマスターシステムにも対応。2019年リリース予定の別売りアダプターでは更にマークIII、ゲームギア、マイカード、SG1000/1000II、SC-3000にも対応するとのことです。

「Mega SG」は4色のカラーバリエーションで2019年春発売予定。本体189.99ドルにて予約受付中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRリズムアクション『ポリフる feat. 朝ノ瑠璃』Steam配信開始!

    VRリズムアクション『ポリフる feat. 朝ノ瑠璃』Steam配信開始!

  2. VRゲーム開発で大切なのは「プレイヤーの興奮を醒めさせないこと」『エースコンバット7』VRモードセッションレポ【CEDEC 2019】

    VRゲーム開発で大切なのは「プレイヤーの興奮を醒めさせないこと」『エースコンバット7』VRモードセッションレポ【CEDEC 2019】

  3. HORI『デモンエクスマキナ』仕様のスイッチ向けグリップ型コントローラー発表!9月発売

    HORI『デモンエクスマキナ』仕様のスイッチ向けグリップ型コントローラー発表!9月発売

  4. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  5. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  6. 初めてゲーミングモニターが届いたので機能を確かめてみた!―BenQ「EL2870U」

  7. クラウドゲームサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」2019年冬より始動ーソフトバンクとNVIDIAが協業

  8. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  9. 「メガドライブミニ」に『ダライアス』を完全新規で移植! アーケードにいないボスも収録

  10. 『スカイリム』の世界を自分の足で歩けるってマ!?VRシューズ「Cybershoes」試遊レポート【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top