リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ

パブリッシャーPlayWayは、デベロッパーNoble Muffinsが手掛ける泥棒シミュレーター『Thief Simulator』をSteamにてリリースしました。

PC Windows
リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ

パブリッシャーPlayWayは、デベロッパーNoble Muffinsが手掛ける泥棒シミュレーター『Thief Simulator』をSteamにてリリースしました。



本作は、侵入前の事前調査から盗品の処理まで、泥棒の活動を細かいディテールにまでこだわって再現した、一人称視点のシミュレーターです。スキルシステムが存在し、窃盗で得た経験値を使ってキャラクターを強化。侵入方法の選択肢を増やすことなどが可能となっています。


住人の生活パターンを調べて無人の時間帯を狙ったり、バックパック容量が有限のため、何を盗み何を盗まないかを選択する計画性が求められる本作。プレイすると、泥棒稼業について詳しくなれるかも?




『Thief Simulator』はSteamにて2,050円のところ、11月17日までの期間限定で1,742円で販売中。なお、日本語には未対応です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 3DACT『クロワルール・シグマ』Steam版が家庭用機版追加要素と日本語収録で再販!旧版所有者は期間限定で76%OFF【UPDATE】

    3DACT『クロワルール・シグマ』Steam版が家庭用機版追加要素と日本語収録で再販!旧版所有者は期間限定で76%OFF【UPDATE】

  2. 『マインクラフト』世界合計アカウント数が4億8,000万到達!中国では3億アカウントに

    『マインクラフト』世界合計アカウント数が4億8,000万到達!中国では3億アカウントに

  3. 基本プレイ無料で低スペックPCでも遊べる『PUBG LITE』事前登録スタート!ドン勝メダルやBPが手に入る登録者数キャンペーンも

    基本プレイ無料で低スペックPCでも遊べる『PUBG LITE』事前登録スタート!ドン勝メダルやBPが手に入る登録者数キャンペーンも

  4. 『R6S』新シーズン「シフティングタイド」詳細情報!新オペレーターやマップ「テーマパーク」リワークなど

  5. 飛行機乗客シミュレーター『Airplane Mode』2020年にSteamでテイクオフ!タキシング、離陸、機内食など徹底再現

  6. 【吉田輝和の絵日記】惑星探検SFRPG『アウター・ワールド』欠点は短所にあらず、ニガテを増やしてパワーアップ!

  7. 『ライザのアトリエ』Steam版アップデートが配信、解像度変更・3ボタンマウスサポートなど

  8. 4人協力RPG型タワーディフェンス『Dungeon Defenders』2011年の初作に最終アップデートが配信

  9. 『CoD:MW』最新アップデート配信開始!ショットガン弱体化に足音調整、新マップ登場も

  10. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』海外時間11月12日にタイトルアップデート1.03実施予定―カバー切り替え、NVゴーグル、スタミナ増加など

アクセスランキングをもっと見る

page top