リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ

パブリッシャーPlayWayは、デベロッパーNoble Muffinsが手掛ける泥棒シミュレーター『Thief Simulator』をSteamにてリリースしました。

PC Windows
リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ
  • リアルな一人称泥棒シム『Thief Simulator』Steamでリリース!―最高の大泥棒を目指して盗みまくれ

パブリッシャーPlayWayは、デベロッパーNoble Muffinsが手掛ける泥棒シミュレーター『Thief Simulator』をSteamにてリリースしました。



本作は、侵入前の事前調査から盗品の処理まで、泥棒の活動を細かいディテールにまでこだわって再現した、一人称視点のシミュレーターです。スキルシステムが存在し、窃盗で得た経験値を使ってキャラクターを強化。侵入方法の選択肢を増やすことなどが可能となっています。


住人の生活パターンを調べて無人の時間帯を狙ったり、バックパック容量が有限のため、何を盗み何を盗まないかを選択する計画性が求められる本作。プレイすると、泥棒稼業について詳しくなれるかも?




『Thief Simulator』はSteamにて2,050円のところ、11月17日までの期間限定で1,742円で販売中。なお、日本語には未対応です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. セミファンタジー中世RTS『BANNERMEN』Steamで発売!ユニット操作に重点が置かれた戦闘要素がキモ

    セミファンタジー中世RTS『BANNERMEN』Steamで発売!ユニット操作に重点が置かれた戦闘要素がキモ

  2. 週末セール情報ひとまとめ『Shadow of the Tomb Raider』『Just Cause 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』他

    週末セール情報ひとまとめ『Shadow of the Tomb Raider』『Just Cause 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』他

  3. 『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

    『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

  4. Epic Gamesストアにて高評価ミステリーADV『Thimbleweed Park』が期間限定無料配布!

  5. 見下ろし型SF協力シューター『Trident's Wake』早期アクセス開始!人類最後のコロニー上で種の滅亡に抗う

  6. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  7. 老舗宇宙MMO『EVE Online』たった1人の裏切りで大規模同盟が瓦解寸前に、同盟リーダーは永久BAN

  8. 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始

  9. 日本舞台の侍2Dアクション『The Path To Die』発売日決定―右スティックがそのまま刀の振り方に

  10. 『P.T.』の影響受けた新作サイコホラー『Visage』の早期アクセスが開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top