『ヒットマン2』のプレイヤーがゲスト俳優ショーン・ビーンに関する発言でTwitterをBANされる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ヒットマン2』のプレイヤーがゲスト俳優ショーン・ビーンに関する発言でTwitterをBANされる

先日国内外で発売となった新作ステルスアクションゲーム『ヒットマン2(HITMAN 2)』。本作には期間限定の暗殺対象として俳優ショーン・ビーンも出演していますが、彼に関する発言であるプレイヤーのTwitterアカウントがBANされてしまったそうです。

ゲーム文化 カルチャー
『ヒットマン2』のプレイヤーがゲスト俳優ショーン・ビーンに関する発言でTwitterをBANされる
  • 『ヒットマン2』のプレイヤーがゲスト俳優ショーン・ビーンに関する発言でTwitterをBANされる
  • 『ヒットマン2』のプレイヤーがゲスト俳優ショーン・ビーンに関する発言でTwitterをBANされる

先日国内外で発売となった新作ステルスアクションゲーム『ヒットマン2HITMAN 2)』。本作には期間限定の暗殺対象(エルーシブ・ターゲット)として俳優ショーン・ビーンも出演していますが、彼に関する発言であるプレイヤーのTwitterアカウントがBANされてしまったそうです。


TheFatConsolerさんはゲームのエルーシブ・ターゲットに挑戦するという意味で「今夜ショーン・ビーンを殺すつもりだ」とツイート。それがショーン・ビーン本人に対する本物の殺害予告と判断されてしまい、規約違反としてBANになったようです。現在はなんとか誤解が解け、TheFatConsolerさんのアカウントは復帰しています。


『ヒットマン2』をプレイしている方は今回の出来事を教訓に、Twitter等での発言に十分注意しましょう。プロの暗殺者たるもの仕事の内容は隠密に!
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」

    Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」

  2. 前作以上にやりたい放題!『オーバーウォッチ』vs『TF2』動画のエピソード2が公開

    前作以上にやりたい放題!『オーバーウォッチ』vs『TF2』動画のエピソード2が公開

  3. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  4. モモンガサバイバルADV『AWAY: The Survival Series』Kickstarterキャンペーン開始!

  5. 忍ism、所属選手13名の契約終了を発表―ストリーマーなど3部門で

  6. ハイクオリティすぎるインディーFPSアクション『Bright Memory: Infinite』ゲームプレイトレイラー!【E3 2019】

  7. 『Marvel's Spider-Man』誰も気付かなかったイースターエッグが判明―自撮りモード中の世界がわかる裏側も

  8. Amazonプライム会員向けビッグセール「プライムデー」7月15日から48時間開催! ゲーム関連商品の登場にも期待

  9. マルチプレイ対応の幽霊屋敷探索ホラー『Pacify』配信開始! 超常現象の証拠を入手せよ

  10. Steamが「LGBTQ+」のタグと検索用ハブページを正式に導入

アクセスランキングをもっと見る

page top