アーケードレーシング『Dangerous Driving』4月9日海外発売決定!『バーンアウト』シリーズの精神的後継作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アーケードレーシング『Dangerous Driving』4月9日海外発売決定!『バーンアウト』シリーズの精神的後継作

Three Fields Entertainmentは『Dangerous Driving』の発売日を現地時間4月9日に決定しました。併せてトレイラーを公開しています。

ニュース 発表
アーケードレーシング『Dangerous Driving』4月9日海外発売決定!『バーンアウト』シリーズの精神的後継作
  • アーケードレーシング『Dangerous Driving』4月9日海外発売決定!『バーンアウト』シリーズの精神的後継作
  • アーケードレーシング『Dangerous Driving』4月9日海外発売決定!『バーンアウト』シリーズの精神的後継作
  • アーケードレーシング『Dangerous Driving』4月9日海外発売決定!『バーンアウト』シリーズの精神的後継作
  • アーケードレーシング『Dangerous Driving』4月9日海外発売決定!『バーンアウト』シリーズの精神的後継作
  • アーケードレーシング『Dangerous Driving』4月9日海外発売決定!『バーンアウト』シリーズの精神的後継作
  • アーケードレーシング『Dangerous Driving』4月9日海外発売決定!『バーンアウト』シリーズの精神的後継作

Three Fields Entertainmentは、『Dangerous Driving』の発売日を現地時間4月9日に決定しました。併せてトレイラーを公開しています。







本作は、物理演算による大量破壊を特徴とするアーケードレーシングゲームです。7つの異なるロケーションに30の危険なコースを用意。ライバルのドライバーと戦うTakedownを始め、最後の一台を争うEliminator、Heatwave、Road Rage、法の下に指名手配の容疑者を逮捕するPursuitなど様々なモードを搭載しています。オンライン対戦にも対応しており、最大8人で楽しめるとのことです。

本作を開発するThree Fields Entertainmentは、『バーンアウト』シリーズを生み出したCriterion Gamesを創設したAlex Ward氏とFiona Sperry氏により設立されています。

公式サイトの発表では、ジャンルを定義した『バーンアウト』シリーズを生み出した製作陣が贈る、レーシングのジャンルに攻撃性を取り戻し、過去の精神を再び捉え、新たな高みへと引き上げる作品とされています。

ストレス解消ができそうな『Dangerous Driving』は、PC(Epic Games Store)/海外PS4/Xbox Oneを対象とし、現地時間4月9日に発売予定です。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

    『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

  2. ValveがSteamの動画セクションを廃止―非ゲーム系の動画コンテンツ配信終了へ

    ValveがSteamの動画セクションを廃止―非ゲーム系の動画コンテンツ配信終了へ

  3. 『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

    『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

  4. PS4版『CoD:BO4』向けに大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」が先行配信

  5. 海外メディア関係者、Googleのゲーム業界本格参入を示唆―詳細はGDCで

  6. Epic Gamesが返金騒動となった『フォートナイト』非公式リアルイベントに法的措置

  7. 『Bloodstained: Ritual of the Night』発売延期およびPS Vita版の開発中止が発表

  8. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

  9. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  10. カルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』の売り上げが10万本を突破―ラヴクラフトの世界観がテーマ

アクセスランキングをもっと見る

page top