『ファークライ5』公式ノベル「ファークライ アブソリューション」国内発売決定!本編の前日譚描く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファークライ5』公式ノベル「ファークライ アブソリューション」国内発売決定!本編の前日譚描く

ユービーアイソフトは、『ファークライ5』の公式ノベル「ファークライ アブソリューション」を国内向けにも発売することを発表しました。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『ファークライ5』公式ノベル「ファークライ アブソリューション」国内発売決定!本編の前日譚描く
  • 『ファークライ5』公式ノベル「ファークライ アブソリューション」国内発売決定!本編の前日譚描く
  • 『ファークライ5』公式ノベル「ファークライ アブソリューション」国内発売決定!本編の前日譚描く

ユービーアイソフトは、『ファークライ5』の公式ノベル「ファークライ アブソリューション」を国内向けにも発売することを発表しました。

「ファークライ アブソリューション」は、アーバン・ウエイト氏著、阿部清美氏訳の公式オリジナル小説。エデンズ・ゲートとメアリー・メイによる『ファークライ5』の前日譚となる戦いが描かれており、既に予約販売も開始されています。

スピンオフ作品『ファークライ ニュードン』が発売されたばかりの人気ゲーム『ファークライ5』に、今度はその前日譚が描かれた公式小説が登場。
“洗脳"が“正義"のクソったれな世界にメアリー・メイが立ち向かう!!

<あらすじ>
モンタナ州、ホープカウンティ--。
かつて自由人と勇士の土地だったこの町は、カルト教団〈エデンズ・ゲート〉の本拠地になっていた。
彼らは平穏な生活にじわじわと入り込みは、言葉巧みに住民たちを“信仰"という鎖で縛りつけたのだ。
この町でバーを経営するメアリー・メイ・フェアグレイブは、エデンズ・ゲートに大切な家族を奪われた。
教団の執拗な嫌がらせの末、父親は不審な死を遂げ、教祖“ファーザー"に心酔する弟のドリューは消息を絶ったままだ。
警察の捜査もあてにならない。
メアリー・メイは自身の手で事件を解決しようと決意する。
ときを同じくして、教団のまやかしから解放された者がいる。
ハンターとしてエデンズ・ゲートに奉仕するウィル・ボイドは、人生最悪の時期に、教団に救われたひとりだ。
だが、旧友の娘であるメアリー・メイを確保する任務を課せられたことをきっかけに、自らの過ちに気づく。
これまで信じてきたことと、この町で現実に起こっていることがあまりにかけ離れていることを彼はようやく理解したのだ。
熱狂的な信者を従えたエデンズ・ゲートはおそろしく危険な強敵で、メアリー・メイに勝機はなかった。
だが、ウィルとの邂逅によって、彼女の運命は変わっていく。
そしてそれは、ウィルにとっても同じだった──。
人気ゲーム『ファークライ5』の前日譚を描いたオリジナル小説、待望の日本上陸!!

そんな同書ですが、3月15日より1,296円で発売予定。『ファークライ5』並びにそのスピンオフとなる『ファークライ ニュードーン』はPC/PS4/Xbox One向けに発売中です。
《吉河卓人》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』設定資料集の邦訳版「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」発売―翻訳監修として西尾勇輝氏も参加

    『サイバーパンク2077』設定資料集の邦訳版「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」発売―翻訳監修として西尾勇輝氏も参加

  2. 『VALORANT』のCRカップが開催決定!バトロワではない対戦型シューターゲームを初採用

    『VALORANT』のCRカップが開催決定!バトロワではない対戦型シューターゲームを初採用

  3. 第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

    第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

  4. 異星海洋サバイバルADV『サブノーティカ:ビロウゼロ』正式リリース! 国内コンソール向けにも配信開始

  5. PC版『ニーア オートマタ』用HDテクスチャーパックModの完成版がリリース

  6. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  7. レトロ風ピクセルアート格闘アクション『沖縄ラッシュ』Steam版デモ配信! 日本語にも対応

  8. 高評価ドット絵アクションシューター『HUNTDOWN』Steam/GOG版配信開始!暴力的な未来で悪を狩れ

  9. 残されたのは主人公1人……海外プレイヤーが『スカイリム』で全生物の殺害を達成

  10. 映画「武器人間」監督が『バイオハザード ヴィレッジ』登場クリーチャーの類似性を指摘【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る

page top