効果てきめん!『オーバーウォッチ』「推薦」システムで暴言などの悪質行為が激減 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

効果てきめん!『オーバーウォッチ』「推薦」システムで暴言などの悪質行為が激減

Blizzard Entertainmentの人気シューター『オーバーウォッチ』に昨年導入された「推薦」システムですが、これによって暴言や妨害などを行う悪質な言動が40%減少したことがわかりました。

ゲーム文化 カルチャー
効果てきめん!『オーバーウォッチ』「推薦」システムで暴言などの悪質行為が激減
  • 効果てきめん!『オーバーウォッチ』「推薦」システムで暴言などの悪質行為が激減
  • 効果てきめん!『オーバーウォッチ』「推薦」システムで暴言などの悪質行為が激減
Blizzard Entertainmentの人気シューター『オーバーウォッチ』に昨年導入された「推薦」システムですが、これによって暴言や妨害などを行う悪質な言動が40%減少したことがわかりました。

昨年の6月に実装された「推薦(endorsements)」システムは、「スポーツマンシップ」、「チームプレイヤー」、「ショットコーラー」の3項目で敵と味方を評価するというもの。評価されることによって「推薦レベル」が上昇し、そのレベル次第で報酬を獲得することもできます。これによって、プレイヤーの言動が他プレイヤーに評価されることとなりました。

BlizzardのNatasha Miller氏によれば、このシステム、および同時期に実装された「グループ検索」や、マッチの途中退出に課されるペナルティによって、悪質な言動をとるプレイヤーの数が減少しているとのこと。複数メディアはこれにより、1マッチあたりの悪質行為が40%減少している旨を伝えています。

実際のマッチメイキングプールがどのようになっているかは不明ですが、明確にプレイヤー同士を隔離せず、プレイヤーの言動を改善させられた今回の報告はとても興味深い結果と言えるかもしれません。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

    「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

  2. 『デススト』ファンメイドデメイク映像が公開、MSXを意識したローファイさがたまらない…

    『デススト』ファンメイドデメイク映像が公開、MSXを意識したローファイさがたまらない…

  3. ヒット動画を振り返る「YouTube Rewind 2019」公開、ゲーム部門は『マイクラ』が100.2億再生でトップに

    ヒット動画を振り返る「YouTube Rewind 2019」公開、ゲーム部門は『マイクラ』が100.2億再生でトップに

  4. 『マインクラフト』バチカン公式サーバー、早くも苛烈な攻撃に遭うも……実は想定内―攻撃者はBAN

  5. SIEのPS4プロモ「夢の中へ」アニメMVに剽窃疑惑が浮上―映像は削除済、公式は事実確認中

  6. 空中都市で謎の少女を娘として育てる『Ciel Fledge』の配信日が決定! チュートリアル映像も公開

  7. ライアットフォージの『LoL』ユニバース新作は「The Game Awards 2019」で発表

  8. 『アーマード・コア』ファン、フロムスタッフのTwitter画像に新作想起するも……「特に意図はありません」

  9. 2019年の「ネット流行語100」が発表!『Undertale』『スマブラSP』『ポケモン剣盾』などがランクイン

  10. 『CoD:MW』「MARA」役のAlex Zedraさんが自分自身に囲まれ大爆笑

アクセスランキングをもっと見る

1
page top