ブラック墓守シム『Graveyard Keeper』海外スイッチ版発売決定!いつでもどこでも不謹慎 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ブラック墓守シム『Graveyard Keeper』海外スイッチ版発売決定!いつでもどこでも不謹慎

tinyBuildは、Lazy Bear Games手がける墓守シミュレーション『Graveyard Keeper』のニンテンドースイッチ版を海外向けに発表しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
ブラック墓守シム『Graveyard Keeper』海外スイッチ版発売決定!いつでもどこでも不謹慎
  • ブラック墓守シム『Graveyard Keeper』海外スイッチ版発売決定!いつでもどこでも不謹慎
  • ブラック墓守シム『Graveyard Keeper』海外スイッチ版発売決定!いつでもどこでも不謹慎

tinyBuildは、Lazy Bear Games手がける墓守シミュレーション『Graveyard Keeper』のニンテンドースイッチ版を海外向けに発表しました。

同作は、中世風の世界に転移してしまった男性が元の世界へ戻るため墓守として生活するシミュレーションゲーム。豊富なブラックジョークやモラルを好きなだけ無視出来るゲームプレイを特徴としており、既にPC/Xbox One版(日本語対応済み)も発売されています。

なお、今回の発表は海外イベント「PAX East 2019」で告知されたものをSNSを通して明らかにしたものであり、当該のツイートからは実際にスイッチで同作を(棺桶の中で)遊ぶプレイ風景も確認可能です。

ただし、記事執筆時点では具体的な発売日やスイッチ版が日本語に対応しているかなどの情報は不明。インパクトたっぷりな作品であるだけに、今後の情報公開に期待がかかります。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FF7 リメイク』TGS2019ステージのアーカイブ映像公開!イフリートを召喚するアプス戦やクラシックモードの情報も

    『FF7 リメイク』TGS2019ステージのアーカイブ映像公開!イフリートを召喚するアプス戦やクラシックモードの情報も

  2. 『CoD:MW』メディアセッションレポー掲げられた5つの「ドグマ」とは【TGS2019】

    『CoD:MW』メディアセッションレポー掲げられた5つの「ドグマ」とは【TGS2019】

  3. 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』9月17日発売!シリーズの原点をスイッチで楽しめる

    『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』9月17日発売!シリーズの原点をスイッチで楽しめる

  4. ラージャン 闘気硬化形態との戦いを実機プレイ!『モンハンワールド:アイスボーン』一般公開日ステージレポート【TGS2019】

  5. 『ボーダーランズ3』デラックス版特典のラインナップが明らかに!各スキンのビジュアル公開

  6. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  7. 初代『ドラクエ』&『II』&『III』スイッチ版発売決定!9月27日配信開始

  8. 『CoD:MW』近日実施予定のベータテスト詳細情報が海外向けに公開

  9. 『ボーダーランズ3』主人公4人を含む吹替声優陣が発表!クラップトラップ役は高木渉さんが続投、日本限定キーアートも

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top