『スターリンク バトル・フォー・アトラス』パッケージ版はボリューム満点! アーウィンを装着(物理)したコントローラの重さは?【開封レポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スターリンク バトル・フォー・アトラス』パッケージ版はボリューム満点! アーウィンを装着(物理)したコントローラの重さは?【開封レポ】

スターシップやパイロットなど、パッケージ版には様々なフィギュアが同梱。写真と共に、開封レポートをお届けします。

連載・特集 特集
『スターリンク バトル・フォー・アトラス』パッケージ版はボリューム満点! アーウィンを装着(物理)したコントローラの重さは?【開封レポ】
  • 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』パッケージ版はボリューム満点! アーウィンを装着(物理)したコントローラの重さは?【開封レポ】
  • 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』パッケージ版はボリューム満点! アーウィンを装着(物理)したコントローラの重さは?【開封レポ】
  • 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』パッケージ版はボリューム満点! アーウィンを装着(物理)したコントローラの重さは?【開封レポ】
  • 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』パッケージ版はボリューム満点! アーウィンを装着(物理)したコントローラの重さは?【開封レポ】
  • 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』パッケージ版はボリューム満点! アーウィンを装着(物理)したコントローラの重さは?【開封レポ】
  • 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』パッケージ版はボリューム満点! アーウィンを装着(物理)したコントローラの重さは?【開封レポ】
  • 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』パッケージ版はボリューム満点! アーウィンを装着(物理)したコントローラの重さは?【開封レポ】
  • 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』パッケージ版はボリューム満点! アーウィンを装着(物理)したコントローラの重さは?【開封レポ】

『アサシン クリード』シリーズをはじめ、数多くの代表作で世界中から支持を集めているユービーアイソフト。実績豊かな同社が放つ新たな一作として、4月25日に発売されたのが、『スターリンク バトル・フォー・アトラス』です。

オープンワールドとSTGを融合させ、アトラス星系を舞台とする壮大なスケールのバトルを繰り広げる本作は、現実とゲーム内をリンクさせるゲームシステムを採用しており、そのユニークな切り口でも話題を集めました。

本作のパッケージ版には、スターシップや武器、そしてパイロットが同梱されています。これらのフィギュアをコントローラにマウントすることで、ゲーム内のスターシップとリンクし、リアルタイムに自機が変化。現実のフィギュアを付け替えることで、ゲーム内の様々な状況や強敵に対応できるのです。


そのため、パッケージ版となる「スターターパック」は、かなりの大きさに。またスイッチ版は、『スターフォックス』とコラボしており、同梱のスターシップはなんと「アーウィン」! もちろん、「フォックス・マクラウド」もパイロットの一人として封入されています。

そこで今回は、コントローラにマウントするアーウィンのサイズ感やギミック、そして装着した時の総重量など、気になるポイントの数々に迫る開封レポートをお届けします。それぞれの画像と共に、ボリューム満点の『スターリンク バトル・フォー・アトラス』スターターパックの魅力を垣間見てください!

実際に手にしてみると、結構な大きさ。これが通常版(パッケージ販売はスターターパックのみ)という点も驚きです。


普通のパッケージと並べてみると、その大きさがよく分かります。開封前でも伝わる、アーウィンのボリューム感。


箱の前面は、スイッチのパッケージを3つ並べてもまだ余ります。


箱の裏側と、『スターリンク バトル・フォー・アトラス』のパッケージ。スイッチ版は、箱やパッケージにもフォックスの姿が。


こちらが内容物の一覧。ゲームソフトとポスターに加え、Joy-Conマウント・スターシップ「アーウィン」・パイロットの「フォックス・マクラウド」と「メイソン・ラナ」・武器パーツ「フレームスロアー」と「フロストパラージ」を同梱。


Joy-Conマウントにアーウィンを装着。ちなみに、かなりしっかりと包装されていたので、取り出す時は慎重に!


後部から見てもアーウィンは恰好いい! Joy-Conマウントはそれなりに高さがあり、また水平に置けるので、遊ばない時は飾っておくのも良さそう。


ウィングの一部は、稼働可能。こういう部分をいじっているだけでも楽しいです。


上部だけでなく下部も稼働します。


フィギュア一通り。別売りのスターシップやパイロット、武器などを組み合わせると、バリエーションは更に広がります。


もちろんパイロットも、Joy-Conマウントに装着できます。


フォックスとアーウィンを装着。かなり見えにくくて恐縮ですが、ちゃんと搭乗できるのも嬉しいところ。


武器もセットし、スターターパックのフル装備状態。


ウィングを立てると、更に存在感がマシマシ。


フルセット&フルオープンな後部。ゲーム内の視点も、こんな感じでしょうか。


フルセット&Joy-Con装着状態の重さを量ってみたところ、348gでした。


ちなみに、Nintendo Switch Proコントローラーは、247g。公の発表だと約246gなので、量りが切り上げなのでしょう。比較すると、Proコンと100gほどの差となりました。


大きめのamiiboと並べると、そのサイズ感がより分かります。


最後にひとつだけ、注意点を。『スターリンク バトル・フォー・アトラス』スターターパックは初回のみの限定生産で、追加生産はしないとアナウンスされています。つまり、スターターパックは今店舗にある在庫のみです。

デジタルダウンロード版があるので、本作のプレイ自体はそちらでも可能ですが、実際のトイに触れる楽しさはスターターパックだけの特権です。スターターパックとデジタルダウンロード版のどちらで遊ぶのか、その決断はお早めに!

(C) 2019 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. The Starlink Battle for Atlas Logo, Ubisoft and the Ubisoft logo are registered or unregistered trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries. Nintendo properties are licensed to Ubisoft Entertainment by Nintendo. Starfox characters (C) Nintendo. Trademarks are property of their respective owners.
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top