PS Vitaよ永遠に…GWにぜひ遊んでほしい名作テキストアドベンチャー4選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS Vitaよ永遠に…GWにぜひ遊んでほしい名作テキストアドベンチャー4選

2019年に生産終了となったPS Vita。それを彩った数々のADVの中から、厳選して4本を紹介。

連載・特集 特集
PS Vitaよ永遠に…GWにぜひ遊んでほしい名作テキストアドベンチャー4選
  • PS Vitaよ永遠に…GWにぜひ遊んでほしい名作テキストアドベンチャー4選
  • PS Vitaよ永遠に…GWにぜひ遊んでほしい名作テキストアドベンチャー4選
  • PS Vitaよ永遠に…GWにぜひ遊んでほしい名作テキストアドベンチャー4選
  • PS Vitaよ永遠に…GWにぜひ遊んでほしい名作テキストアドベンチャー4選
  • PS Vitaよ永遠に…GWにぜひ遊んでほしい名作テキストアドベンチャー4選
  • PS Vitaよ永遠に…GWにぜひ遊んでほしい名作テキストアドベンチャー4選
  • PS Vitaよ永遠に…GWにぜひ遊んでほしい名作テキストアドベンチャー4選
  • PS Vitaよ永遠に…GWにぜひ遊んでほしい名作テキストアドベンチャー4選
PS Vitaは2011年12月17日に発売されたPlayStation携帯機の2世代目にあたる機種。そんなVitaが、2019年に生産終了となり、一つの歴史に幕が下りました。

同ハードでは非常に多くのテキストアドベンチャーゲーム(ADV)が発売されました。ゴールデンウィークの長い休暇にあわせて、今こそPS Vitaの名作ADVをプレイしましょう!

こんにちは、いりえです。本稿では、ADVのみで500本ほどのゲームを所持しており、新作は必ず予約して購入するという、ADVに人生を捧げている筆者が、PS Vitaでプレイ出来るオススメのADVを紹介します!

こちらは筆者の所持しているPS4用のADV達です。



終わる世界とバースデイ



『2012.9.29 世界が終わる―――』
主人公・冬谷和臣(とうや かずおみ)の住む「てんくうタウン」で今、話題になっている書き込みだ。
そんな噂は信じていない者が多数だったが、その日何かが起きるのではと期待する人もいた。
和臣は関心を持たない立場であり、彼にとっての全ては、亡くした親友の妹・千ヶ崎入莉(ちがさき いり)を守ること。
和臣を本当の兄だと思いこんでいる、入莉を。

しかし、彼の通う予備校での出会いをきっかけに
世界が終わる噂が本当かどうかを検討する、「9.29 対策協議会」に参加することに。
その間にも、カサンドラを名乗る書き込み主はこの街で起きる事件を予言、
次々に的中させていき世界滅亡の信憑性が高まっていた。

迫りくる9月29日。
その日は親友の命日であり、入莉の誕生日でもあった……。


2017年5月11日に発売された「新・終末系恋愛ADV」。
世界を滅亡から救うヒーロー物ではありません。本当に世界が終わります。その終わる日まで、生きた証を、"彼女"と生きた証を追体験する恋愛アドベンチャーゲームです。

本作のイチオシポイントは、練りに練られた世界観!この一言に尽きます。

詳しくはネタバレになってしまうので書けないのですが「世界が終わる」ことの理由付けや、「世界」そのものの設定が非常に優れています。各所にちりばめられた謎が終盤で一気に瓦解していくのはまさに快感!

そして、全てが解き明かされた後のグランドエンディングは涙なしには見られない一作。

そんな最後までやってほしい本作ですが、アドベンチャーゲーム初心者でも安心の作りがあります。それが「重要な選択の際は警告される」というシステム。


間違ったらゲームオーバーになってしまう選択肢は WARNING! という警告。ルート分岐に関わる大事なものには CAUTION! と注意書きが表示されるため、最低限抑えれば良い部分がわかります。この警告すらも、「この世界」においては良い演出になっていると思います。

ゲームスタート時に誕生日の入力を求められますが、必ず自身のものを入力しましょう。そうすると、より物語の世界に入り込むことが出来るはずです。そして、毎年自分の誕生日にエンディングを見ることで、本作の意味を深めましょう……。

誕生日には必ずプレイしたくなる一作になること間違いなし。



時計仕掛けのレイライン ―陽炎に彷徨う魔女―



「あなたの叶えたい望みはなんですか」という手紙が同封された、
私立天秤瑠璃学園からの入学案内が主人公・久我満琉(こが みちる)の家に届く。
不審に思いつつも学園に入学した満琉は登校初日、
上層から落下してきた烏丸小太郎(からすま こたろう)を受け止めるために
校庭にあった謎の銅像を壊してしまった。

その銅像はこの学園に眠る、魔術アイテム・遺品(ミスト)の封印だった。
封印を解いてしまった2人は、魔術に関する不思議な事件を解決する
特殊事案調査分室・通称トクサに所属することとなった。
たった1人のトクサの先輩・鹿ケ谷憂緒(ししがたに うしお)と共に、数々の事件に挑む。

また、この学園は夜に時計塔の鐘が鳴ると、全く別の世界に変異し
夜にしか現れない生徒達が登校してくる。彼らは一体何者なのか?
学園全体を巻き込む謎にもやがて迫ってゆくこととなる。


2017年4月27日発売の長編ファンタジー推理ADV。本物の魔術が生きている学園で、愉快な仲間達と謎を解いていく作品です。

イチオシのポイントは、中盤からの怒涛の展開!
銅像破壊から色々始まるストーリーですが、次第に思いもよらない事実がどんどん判明してゆきます。この流れがプレイしていてとても心地良い!

ひとつ事件が解決したかと思いきや、その中にあった伏線をしっかりと回収したり、まさかメインキャラがあんなことになるなんて!となったりで「次」を早く見たくなるような構成になっています。登場人物が多いながらも話がよくまとまっており、構成力の高さを伺わせます。

物語も魅力的ですが、ツンデレ先輩な憂緒と満琉の関係にも注目。最初は相性最悪と言わんばかりでしたが、遺品の事件を通して徐々に信頼関係が築かれ、しまいにはあんなことやこんなことをする仲になる・・・かも!

なんだかんだで賑やかなトクサの面々と一緒に、学園の謎を解き明かそう!

トクサのメンバー。左が烏丸小太郎、右がツンデレの鹿ケ谷憂緒ちゃん。



セヴンデイズ あなたと過ごす七日間



悪友から「呪いのブルーレイ」を渡された主人公・神崎修一。
再生してみたところ、ブルーレイから出てきた女の子の霊に取り憑かれてしまった。
霊関係に詳しい家柄の西蓮寺紫(さいれんじ むらさき)に除霊をしてもらうが、
件の女の子・御巫千夜子(みかなぎ ちやこ)の身体は残ってしまった。

千夜子は「自分の中にあと6人の霊がいる」と告げる。
紫は彼女が存在出来るのはあと49日間とし、霊の女の子達は
49日を7人で割った7日間を、現世での最後の日々として過ごすことになった。


2018年7月5日発売のオカルティックアドベンチャー。
最大のポイントはやはり、「ヒロインが全員死んでいる」という点。
一時的に身体を得た霊のヒロイン達をどうやって幸せに送り出してやれるかという、「見えている終わり」に向かって悲しくも明るく歩を進めるストーリー。

もし、死して一時だけ蘇ることが出来たなら、何をしたいか?そんな彼女たちの切ない願いにそっと寄り添う姿が涙を誘います。


あるヒロインは、「もう一度、母の作った大根が食べたい」と言います。そして「母の声が聞きたい」とも。死んだはずの子から連絡が来るのはおかしなこと。
それでも修一はなんとか彼女の願いを叶えてみせますが、彼女にはもう時間が無く……。切なさが炸裂して胸が締め付けられる想いになります。

そんな7人7通りの願いに触れながら、彼女達が命を落とすきっかけとなった事件についての真相に迫っていくこととなります。是非、彼女達に幸せな終わりを迎えさせてあげてください。


ISLAND



本土から遠く離れた南の島、「浦島」
この島は、その複雑な過去や風土病などにより、衰退の一途をたどっていた。
そこに記憶をなくした、タイムトラベラーを自称する主人公・三千界切那が流れ着く。

彼の面倒を見てくれることになった、島の御三家がひとつ御原家の凛音(りんね)。
御三家にして町長の家柄である枢都夏蓮(くるつ かれん)。
もう1人の御三家で、神社を天涯孤独で管理する伽藍堂沙羅(がらんどう さら)。
切那は彼女達と出会い、この島と未来を変えるために走り出す。


固有ジャンルは「せつなとえいえんのおとぎばなし」。2017年2月23日発売。2018年夏クールにはアニメ化もされました。

島の伝承、凛音の過去、風土病、タイムトラベル・・・。数々のテーマや設定で大量の伏線を張りつつもそれらを見事に回収する、圧倒的な構成がとにかく魅力的です。また「上げて落とす」がいい具合に繰り返されるため、大いに惹き込まれます。

分類としては恋愛アドベンチャーになりますが、恋愛というよりは御三家のヒロイン達を深く深く掘り下げるヒューマンドラマ的な一本。PS4にも移植されましたが、Vita版発売の時点で何故気に留めなかったのかと疑問を抱いてしまうくらいの良作でした。

先にも書きましたが伏線は徹底的に回収されます。凛音の過去に何があったのか、そしてそこから生まれるすれ違い。島を蝕む風土病の正体とは何だったのか。

タイムトラベラーとは一体どういうことなのか……などなど。
島の伝承である「切那」と「凛音」の物語の決着は必見です!

2人の物語はどこへ向かっていくのか……



生産終了こそしてしまったものの、引退にはまだまだ早いPS Vita。

完全に退いてしまう前に、ADVの名作もプレイしてみてはいかがでしょうか?
実はまだ、Vitaには新作のADVが発売され続けています。これらのプレイを通して是非、「あなただけの一本」を見つけてみてください!

(C)コットンソフト/ENTERGRAM
(C)ユニゾンシフト/SOFTPAL Inc./dramatic create
(C)2018 LIFE0/PROTOTYPE
(C)2018 Frontwing/PROTOTYPE
《いりえ》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top