『UNO』に新事実、ドローカードのスタック不可が公式より明示―ドロー2&4を出されたら必ず引くことに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『UNO』に新事実、ドローカードのスタック不可が公式より明示―ドロー2&4を出されたら必ず引くことに

多くの人々がプレイしたことがあるであろうマテルのカードゲーム『UNO』ですが、同ゲームの海外公式Twitterより、ドロー系カードにまつわるルールが明示されました。

ニュース 発表
『UNO』に新事実、ドローカードのスタック不可が公式より明示―ドロー2&4を出されたら必ず引くことに
  • 『UNO』に新事実、ドローカードのスタック不可が公式より明示―ドロー2&4を出されたら必ず引くことに
  • 『UNO』に新事実、ドローカードのスタック不可が公式より明示―ドロー2&4を出されたら必ず引くことに
  • 『UNO』に新事実、ドローカードのスタック不可が公式より明示―ドロー2&4を出されたら必ず引くことに
多くの人々がプレイしたことがあるであろうマテルのカードゲーム『UNO』ですが、同ゲームの海外公式Twitterより、ドロー系カードにまつわるルールが明示されました。

『UNO』には次ターンのプレイヤーにカードを引かせるドローカードとして、2枚引かせる「ドロー2」、4枚引かせたうえで次に出すカードの色を指定できる「ワイルドドロー4」が存在しています。今回、海外公式Twitterより明らかにされたのは、これら"ドロー系カードのスタック(積み重ね)ができない"ことです。

同海外公式Twitterは、「誰かがワイルドドロー4のカードを置いた場合、あなたは4枚を引かなければならず、あなたのターンはスキップされる。あなたは次の人に6枚を引かせるためにドロー2を置くことはできません」とツイート

具体的に説明すると、ドロー2を出されたプレイヤー(Aとします)がさらにドロー2を出すことで2枚引くことを回避して、Aの次のプレイヤー(B)に計4枚を引かせる、ということが実はできなかったということです(Bもドローカードを持っていたらまた次のプレイヤーが計6枚を引く)。これはユーザーからの質問に答えた同アカウントも認めています

上記のパターンは、本作を遊んだことがある方の多くは遭遇したことがあるかもしれませんが、ワイルドドロー4同士のスタックも、ワイルドドロー4+ドロー2のスタックもできません。

ローカルルールも数多あるであろう『UNO』ですが、公式から明示されるのは珍しいケースと言えそうです。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版が7月18日発売―ピエール瀧演じたキャラのモデル/音声は差替え【UPDATE】

    『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版が7月18日発売―ピエール瀧演じたキャラのモデル/音声は差替え【UPDATE】

  2. ローグライクACT『RAD』海外発売日が8月20日に決定―様々な変異を武器に終末世界で暴れまくれ

    ローグライクACT『RAD』海外発売日が8月20日に決定―様々な変異を武器に終末世界で暴れまくれ

  3. マーベルとNetEaseが戦略的パートナーシップを締結―ゲームを含むオリジナルコンテンツ制作で協力

    マーベルとNetEaseが戦略的パートナーシップを締結―ゲームを含むオリジナルコンテンツ制作で協力

  4. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

  5. M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種はPS4/スイッチに―秋葉原で移植版フィールドテスト実施中

  6. 「ドクター・フー」VRゲーム『Doctor Who: The Edge Of Time』発表―あの"嘆きの天使"も…?

  7. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション ファントムサイト」新オペレーターの詳細が国内向けに発表!

  8. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  9. 『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明

  10. ソニーとマイクロソフトが戦略提携、ゲームストリーミングサービスで協力【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top