台湾の審査機関にリマスター版『Ghostbusters: The Video Game』の情報が登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾の審査機関にリマスター版『Ghostbusters: The Video Game』の情報が登録

台湾のレーティング審査機関Game Software Rating Regulationsに、現時点では発表されていない『Ghostbusters: The Video Game Remastered』の審査情報が登録されていることが明らかとなりました。

ニュース
台湾の審査機関にリマスター版『Ghostbusters: The Video Game』の情報が登録
  • 台湾の審査機関にリマスター版『Ghostbusters: The Video Game』の情報が登録
  • 台湾の審査機関にリマスター版『Ghostbusters: The Video Game』の情報が登録

台湾のレーティング審査機関Game Software Rating Regulationsに、現時点では発表されていない『Ghostbusters: The Video Game Remastered』の審査情報が登録されていることが明らかとなりました。


Xbox One向けに登録されている本作はタイトルから察するに、2009年に映画「ゴーストバスターズ」のゲーム化作品として海外で発売された『Ghostbusters: The Video Game』のリマスター版と思われます。審査情報には公式サイトのアドレスも掲載されていますが、まだオープンはしていないようです。

オリジナル版の『Ghostbusters: The Video Game』は映画版「ゴーストバスターズ2」の2年後を舞台に、ゴーストバスターズに加わった新人として物語を体験。原作の脚本家が参加するとともにお馴染みのキャラクターの声も本人らが担当し、海外レビューでは高い評価を得ていました。

オリジナル版『Ghostbusters: The Video Game』トレイラー

今回発見されたリマスター版はまだ噂の段階ではあるものの、今年は「ゴーストバスターズ」が35周年、さらに来年には新作映画が公開予定ということで、十分あり得る話かもしれません。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

    宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

  2. 開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

    開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

  3. 2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

    2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

  4. 『SOMA』開発のFrictional Gamesの新作告知サイトに新たな手掛かり―奇妙なアイコンと不気味な動画が発見される

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に

  7. 『サムライスピリッツ』DLC「緋雨閑丸」が9月に無料配信!シーズンパス2で「真鏡名ミナ」参戦も

  8. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  9. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  10. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

アクセスランキングをもっと見る

page top