史実が舞台のRPG『キングダムカム・デリバランス』日本語版トレイラー3本公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

史実が舞台のRPG『キングダムカム・デリバランス』日本語版トレイラー3本公開

DMM GAMESは、Warhorse Studios開発のオープンワールドRPG『キングダムカム・デリバランス(Kingdom Come: Deliverance)』PS4/PC向け日本語版のトレイラーを3本同時に公開しました。

メディア 動画
史実が舞台のRPG『キングダムカム・デリバランス』日本語版トレイラー3本公開
  • 史実が舞台のRPG『キングダムカム・デリバランス』日本語版トレイラー3本公開
DMM GAMESは、Warhorse Studios開発のオープンワールドRPG『キングダムカム・デリバランス(Kingdom Come: Deliverance)』PS4/PC向け日本語版のトレイラーを3本同時に公開しました。

本作は2018年2月に海外でPS4/Xbox One/PC向けに発売されたオープンワールドRPG。中世のボヘミア王国を舞台に、鍛冶屋の息子ヘンリーが両親の仇を討つために旅に出るストーリーで、魔法やモンスターといったファンタジー要素がない史実に基づいた世界観が特徴です。




公開されたトレイラーVol.1、Vol.2は日本語ナレーションと共にゲーム映像が流れるもので、ゲーム全体の雰囲気やストーリー背景を知ることができます。Vol.3は日本語吹き替えでの映像が収められており、主人公を含む複数のキャラクターが吹き替え音声で話す様子を確認できます。

『キングダムカム・デリバランス』日本語版はPS4/PC向けに8,180円(限定版は11,620円、ダウンロード版は7,360円、全て税別)で2019年6月27日に発売予定です。
《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

メディア アクセスランキング

  1. N64の未発売タイトル『VIEW POINT 2064』試作版の貴重なゲームプレイ映像

    N64の未発売タイトル『VIEW POINT 2064』試作版の貴重なゲームプレイ映像

  2. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第4回『リンダキューブアゲイン』(1997)

    【今から遊ぶ不朽のRPG】第4回『リンダキューブアゲイン』(1997)

  3. ヒーロー集結!『Overwatch』海外劇場上映用のCGティーザー

    ヒーロー集結!『Overwatch』海外劇場上映用のCGティーザー

  4. 新世代機版『DARK SOULS II』はここまで違う!PS3/PS4版の比較映像

  5. 『リーグ・オブ・レジェンド』の熱きドラマを描く「Live/Play」第2弾

  6. 【GC 2015】ローポリ風なのに美しい!新作ADV『AER』色彩豊かなトレイラー映像

  7. 産業や流通を一新した『Cities: Skylines』新DLC「Industries」がSteamで配信開始!

  8. It's CoD Time!ユニークで生活感溢れる『Call of Duty: Ghosts』6種類の海外テレビCM

  9. おじいちゃんたちがホラーゲー『Five Nights at Freddy's』の深夜ピザ屋で恐怖体験!

  10. 宮本茂氏らが語る『スーパーマリオ』のゲームデザインとは―『スーパーマリオメーカー』実演映像も

アクセスランキングをもっと見る

page top