『Fallout 4』の世界を端までマラソン!旧作含む3作のマップを駆ける大満足なプレイ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 4』の世界を端までマラソン!旧作含む3作のマップを駆ける大満足なプレイ映像

海外YouTubeチャンネルTheyCallMeConorより、『Fallout 3』『Fallout: New Vegas』『Fallout 4』のマップを堪能できるプレイ映像が投稿されています。

メディア 動画
『Fallout 4』の世界を端までマラソン!旧作含む3作のマップを駆ける大満足なプレイ映像
  • 『Fallout 4』の世界を端までマラソン!旧作含む3作のマップを駆ける大満足なプレイ映像
  • 『Fallout 4』の世界を端までマラソン!旧作含む3作のマップを駆ける大満足なプレイ映像

海外YouTubeチャンネルTheyCallMeConorより、『Fallout 3』『Fallout: New Vegas』『Fallout 4』のマップを堪能できるプレイ映像が投稿されています。各作品の舞台となるマップを直線距離で端から端まで疾走し、同シリーズの美しくも儚い世紀末的世界観を総ざらいする大満足の走破記録が収められています。なお、最新作『Fallout 4』では56分ほどの時間を要したとのこと。『New Vegas』では69分、『Fallout 3』では71分をかけてそのフィールドを走り尽くしています。


荒れ地を渡り歩き、時には長距離を泳いで荒廃した大地を完走するこのプレイムービーですが、その完走タイムには単純なマップサイズのみならず地形や選択ルートも大きく影響している模様。ポストアポカリプスな舞台設定を堪能したいユーザーにとっては見応えのある映像と言えるのではないでしょうか。また、同チャンネルでは『Grand Theft Auto』シリーズのマップを駆け回るプレイ映像も公開中。初代作品から『GTA V』まで、その広大な世界を渡り歩いています。
《subimago》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

メディア アクセスランキング

  1. 全拡張を引っさげた『The Witcher 3: Wild Hunt GOTY Edition』海外ローンチ映像

    全拡張を引っさげた『The Witcher 3: Wild Hunt GOTY Edition』海外ローンチ映像

  2. 『Fallout 4』DLC「Automatron」海外配信開始、ユーザーたちが早速コズワースを改造!

    『Fallout 4』DLC「Automatron」海外配信開始、ユーザーたちが早速コズワースを改造!

  3. Unityで作られた短編映画『ADAM』最新エピソード公開!―ニール・ブロムカンプ監督作品

    Unityで作られた短編映画『ADAM』最新エピソード公開!―ニール・ブロムカンプ監督作品

  4. 待望の『DARK SOULS III』DLC、全2種でリリース決定―第1弾「ASHES OF ARIANDEL」10月25日配信!

  5. LowSpecGamerがPC版『DARK SOULS III』低画質化に挑戦、こだわり抜いた解説動画も

  6. 外部ハードディスクがあれば容量には困らない・・・Wii Uに外付けメディアを接続してみた

  7. 蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』ゲームプレイ映像!混沌とした戦場を戦い抜け

  8. Steam版『Dead by Daylight』に「悪魔のいけにえ」のレザーフェイス参戦!

  9. いつでも気軽に空中爆破!『GTA V』に新たな隠し電話番号見つかる

  10. お馴染み海外鍛冶屋が『Bloodborne』ノコギリ鉈を制作!可変機構まで再現

アクセスランキングをもっと見る

page top