『BF1942』動画などをそのまま流用したゲーム開発者が謝罪、Steamストアページも削除 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『BF1942』動画などをそのまま流用したゲーム開発者が謝罪、Steamストアページも削除

先日、Steamにてゲームのタイトル以外『バトルフィールド1942』そのままが盗用登録されているとして物議を醸した『Tank BATTLEGROUNDS』。同作の顛末について海外メディアが報じました。

ゲーム文化 カルチャー
『BF1942』動画などをそのまま流用したゲーム開発者が謝罪、Steamストアページも削除
  • 『BF1942』動画などをそのまま流用したゲーム開発者が謝罪、Steamストアページも削除
  • 『BF1942』動画などをそのまま流用したゲーム開発者が謝罪、Steamストアページも削除
先日、Steamにてゲームのタイトル以外『バトルフィールド1942』そのままが流用されているとして物議を醸したTank BATTLEGROUNDS』。同作の顛末が海外メディアより報じられました。

PC Gamerによれば、中国のデベロッパーとみられる当該ゲームの登録者はストアページを更新。『バトルフィールド1942』に関連した内容を削除、同作をSteamで売る意図はなかったとしながら、無名のデベロッパーである自身のゲームに注目を集めるための「面白いこと」を考えこの行動を招いてしまったと謝罪したとのこと。

また、Valveに対しストアページの削除を求めたということで、記事執筆時点で、『Tank BATTLEGROUNDS』に関連した内容はストアページそのものも含めSteamより消失しています。

今回の行動が正しいということは決して無いものの、現在のSteamでは膨大な数のゲームのリリースが常に控え、最もユーザーに親しい新作情報源となりうるゲームの「近日登場」告知がほぼ有効に機能していない状態。無用な混乱・いたずらの抑止のためにも改善が望まれるところかも知れません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. エルクと少女の冒険描く『Decay of Logos』ローンチトレイラー!『ダークソウル』『ゼルダの伝説』からインスパイア

    エルクと少女の冒険描く『Decay of Logos』ローンチトレイラー!『ダークソウル』『ゼルダの伝説』からインスパイア

  2. 『デススト』コスプレが早くも登場!コミケ96ゲーム系コスプレイヤーフォトレポ【前編】

    『デススト』コスプレが早くも登場!コミケ96ゲーム系コスプレイヤーフォトレポ【前編】

  3. 「千と千尋の神隠し」の影響を受けた温泉ゲーム『Onsen Master』Kickstarter開始! お客や妖怪をお風呂にご案内

    「千と千尋の神隠し」の影響を受けた温泉ゲーム『Onsen Master』Kickstarter開始! お客や妖怪をお風呂にご案内

  4. 『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』豪華特典付き限定パッケージ版が海外発表!

  5. 『スカイリム』で『Morrowind』の思い出が蘇る…「Skywind」Modゲームプレイトレイラー!【gamescom 2019】

  6. スパチュン「TGS2019」にて『サイバーパンク 2077』ブースを展開―実物大バイク「YAIBA KUSANAGI」を特別展示!

  7. 迷子の子猫ADV『のらねこ物語』Steam版発表―大人になるまで強く生き残れ

  8. トムホ主演の映画版『アンチャーテッド』から監督が降板か―PlayStation Productionsが製作に参加

  9. サバイバルシューター『メトロ 2033』原作小説の映画化が決定! 2022年にロシアでプレミア予定

  10. ザンシン!『スーパーマリオメーカー2』で「1-1」を90度回転させたステージが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top