潜水艦Co-opサバイバルシム『Barotrauma』Steam早期アクセス開始―深海の恐怖は怪物か、はたまた隣の乗員か? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

潜水艦Co-opサバイバルシム『Barotrauma』Steam早期アクセス開始―深海の恐怖は怪物か、はたまた隣の乗員か?

Daedalic Entertainmentは、FakeFishとUndertow Gamesが手がける潜水艦Co-opシミュレーション『Barotrauma』の早期アクセスをSteamにて開始しました。

PC Windows
潜水艦Co-opサバイバルシム『Barotrauma』Steam早期アクセス開始―深海の恐怖は怪物か、はたまた隣の乗員か?
  • 潜水艦Co-opサバイバルシム『Barotrauma』Steam早期アクセス開始―深海の恐怖は怪物か、はたまた隣の乗員か?
  • 潜水艦Co-opサバイバルシム『Barotrauma』Steam早期アクセス開始―深海の恐怖は怪物か、はたまた隣の乗員か?
  • 潜水艦Co-opサバイバルシム『Barotrauma』Steam早期アクセス開始―深海の恐怖は怪物か、はたまた隣の乗員か?
  • 潜水艦Co-opサバイバルシム『Barotrauma』Steam早期アクセス開始―深海の恐怖は怪物か、はたまた隣の乗員か?

Daedalic Entertainmentは、FakeFishとUndertow Gamesが手がける潜水艦Co-opシミュレーション『Barotrauma』の早期アクセスをSteamにて開始しました。

本作は、木星の月エウロパへと移住した人類たちが僅かな生活圏である海中を舞台に、潜水艦を駆り様々なミッションをこなしていくCo-op型のシミュレーションゲーム。


潜水艦装備の細かいシステムも特徴で、プレイヤーは浸水や機材トラブルと戦いながら船の性能を保っていくことに。怪我のシステムも細部に渡っており、怪我をした場合には適切な治療が必要となります。


また、時には潜水艦を襲う奇怪な深海生物や、船内に侵入した生物との戦いを行ったり、危険な船外作業が必要となるケースも。

本作のマルチプレイでは、プレイヤー以外にもBOTとともにゲームを楽しめるほか、特定のプレイヤーが「裏切り者」となり、船員の全滅を目標に動くという「人狼ゲーム」的な要素を導入することも可能です。ミッションは単発のほか、シングル同様にミッション間で装備品などを整え旅を続けていくキャンペーンもプレイできます。


なお、船やキャラクター・アイテムなどのModも可能となっており、Steamワークショップにも対応しています。


『Barotrauma』はSteamにて3,190円で早期アクセス実施中。2019年6月13日までは15%引きの2,711円で購入することができます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. より遊びやすくなった8月28日発売の新作レーシング『Project CARS 3』新トレイラー公開―予約受付も開始

    より遊びやすくなった8月28日発売の新作レーシング『Project CARS 3』新トレイラー公開―予約受付も開始

  2. 中世ストラテジー新作『Crusader Kings III』家臣契約やポートレートを掘り下げる新たな開発ダイアリー映像!

    中世ストラテジー新作『Crusader Kings III』家臣契約やポートレートを掘り下げる新たな開発ダイアリー映像!

  3. やりこみも充実! しっかり骨太な新作MMORPG『LOST ARK』CBTインプレッション

    やりこみも充実! しっかり骨太な新作MMORPG『LOST ARK』CBTインプレッション

  4. 『Halo:MCC』2020年内の実装予定機能が公開ークロスプレイや入力機器毎のマッチメイキング、Xbox版でのマウス・キーボードサポートなど

  5. シーズンVの追加キャラも発表! 『ストリートファイターV』新情報発信番組が8月6日2:00より放送決定

  6. レベル上限到達後のお待ちかね……!『LOST ARK』CBTエンドコンテンツインプレッション

  7. 『Kenshi』5月のコミュニティアップデート公開―UE4がもたらす『Kenshi 2』の技術的進歩について語る

  8. 格闘ATC『鉄拳7』2020年秋シーズン4配信決定!PC/コンソール向けのシーズンパス販売も

  9. 『ソウルキャリバー VI』DLC11弾として「雪華」参戦決定! 『鉄拳』テーマのパーツセットと共に8月4日配信

  10. 『VALORANT』新たなランクシステム導入―「Actランク」により自らが上達していく様子が確認可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top